人とのコミュニケーションにおいて、相手を不機嫌にすることは避けたいですよね。

同性でも図らず地雷を踏んでしまうのに、性別が違う男性ともなれば、どんな言葉に不機嫌になるのか予想が付きづらいもの。

そこで今回は、男性が不機嫌になる地雷ワードを3つご紹介しましょう。

口にしたら最後!男性が不機嫌になる意外な地雷ワード3つ

◯◯くんってカッコイイよね!

「僕と話してるときに、僕のことじゃなくて、他の男友達のことばかり話題にする女子がいるんです。
挙句の果てには、その男友達のことを『カッコイイ!』とか言い出したから、『あーもう知らん!』となりました。

でも……彼女でもないのに、なんで腹が立っちゃうんでしょうね?」(28歳男性/会社員)

男性の中には、たとえ自分の彼女ではない女性との会話であっても、他の男性の話題ばかりされることを不快に思う人もいるようです。

しかし、他の男性を褒める女性に対して不満をあらわにするのは、その女性のことを意識している証拠なのかもしれません。

今後も良好な関係を築いていきたい男性との会話では、その場にいない別の男性を称賛する「カッコイイ」「ステキだよね」などが地雷ワードになる可能性もあるのでご注意ください!

◯◯くん、ものすごく稼いでるらしいよ

「一緒に話してた女友達が、最近転職した男友達のうわさ話をはじめて、『○○くん、ものすごく稼いでるらしいよ』っていうんですよ。

『はぁ?それがどうした?』って感じじゃないですか。俺の収入が〇〇に比べて、少ないとでも言いたかったんでしょうか?」(25歳男性/美容師)

こちらのケースの場合、話相手の女性は、男性同士の収入を比較するつもりはなかったのではないでしょうか?

しかし男性の中には、「収入」に対して大変なコンプレックスを持っている人もいます。

そんな男性は、他の男性の稼ぎの話や収入を比較されることが大嫌い。

そのため男性に、他の男性の収入について話すのは控えた方が無難かもしれませんね。

私が言ったとおりでしょ!

口にしたら最後!男性が不機嫌になる意外な地雷ワード3つ

「女友達をランチに誘ったら、『今の時間は混んでるかもよ!』って言われました。
でも結局は2人で相談して、とりあえず行ってみようってことになったんです。

店に着いたら彼女の予想どおり混んでて、順番を待つことに……彼女が笑いながら『だから、私が言ったとおりじゃん!』って。
話し合って行こうってなったのに、なんで今さら自分の正しさを主張しようとするんだよ!ってイラつきました」(24歳男性/SE)

この男女は友人関係ということもあり、女性側は特に悪気はなく、冗談のような感覚で「私が言ったとおりでしょ!」と言ったのでしょう。

しかし男性には、2人で決めた結論よりも、自分の予想が当たったことの方を得意になる女性がおもしろくなかったのでしょう。

男性は女性に比べてプライドが高い人が多いとも言われているので、自分の正統性をひけらかす発言は控えたいものです。

悪意があるかは関係なし

男性はプライドの高い生き物。

そのため悪意のない発言であっても、カチンときたり、不機嫌になったりすることもあるようです。

私たちの場合でも、ふだん気にしていること……たとえば体型や能力のことを指摘されるといい気はしませんよね。

心の踏み込んではいけないところまで入り込んでしまわないように気をつけましょう。

そしてもし、相手の気分を害してしまったら、しっかりと謝ることも重要です。

(愛カツ編集部)