見た目が良くてモテそうなのに、なぜかいつも付き合っている彼女がいない……。

そういった男性には、一体どういった傾向があるのでしょうか?

その共通点を探ってみました。

イケメンなのになんで…?モテそうなのに彼女がいない男性の傾向

見た目だけしかない

イケメンでモテそうでも、本当にイケメンなだけ、なのかもしれません。

いくら第一印象は良くても、深く知っていくと性格が悪かったり頼りない男性だったりすると、女性の気持ちも冷めていくもの。

ルックスだけに心を惹かれてしまうのではなく、ちゃんとトータルで判断するようにしないと、後悔することになる危険性も秘めていますよ。

「特定の彼女」がいないだけ

「特定の彼女がいないだけ」という場合もあります。

遊び人っぽかったり、すごく女性慣れしているような男性であれば、その確率はさらに高くなるかも。

「彼女はいない」という言葉にごまかされて、こういうタイプの男性にうかつに近づいてしまうと、たくさんいる遊び相手のひとりにされる危険性も十分にありますよ。

そもそも恋愛に興味がない

恋愛にあまり興味を持っていなかったら、恋人を作ろうという気持ちにもならないでしょう。

恋愛よりも大事にしているものがあって、恋愛に時間を取られたくないと考える男性だっているもの。

それは、見た目の良し悪しに関わらず同じことです。

また、仕事や勉強に全勢力を注いで取り組んでいるときなどにも、恋愛は二の次になることも珍しくはありませんよね。

奥手

自分からは積極的に動けないようなタイプの男性は、イケメンであってもなかなか彼女ができなかったりするかも。

女性の方からアプローチをしてきてくれても、そこにうまく対応できないようなケースだってあるでしょう。

そもそも男性は恋愛においては臆病でナイーブであったりもするので、なんとなくでも確証のようなものがないと、なかなか一歩を踏み出す勇気が出ないもの。

奥手な男性であればその傾向はさらに強くなるので、あなたの方から好意をきちんと示してあげないと、関係性も発展していきにくいですよ。

どんなにイケメンだったとしても…

ルックスがいい男性であっても、必ずしも彼女がいるとは限りません。

なぜ彼女がいないのかを冷静に見極めてみると、距離を縮めるためのポイントがわかるかもしれませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)