交際が長くなると、デートもパターン化しがちです。

そうなってくると、関係もマンネリになりやすいでしょう。

そこで今回は、いつも新鮮なデートをするコツをご紹介します。

いつまでもラブラブでいるために、こんなことを心がけてみてくださいね。

【交際3か月たったら…】マンネリ防止!いつものデートで取り入れたいこと

同じデートを3回連続させない

「このデートコースなら何回でもOK!」というのがあればいいのですが、さすがに同じようなデートが続くと飽きてくるもの。

2回似たようなデートをしたら、3回目はガラッと変えましょう!

たとえばレストランでの食事が続いたら、今度はお家デートにしてみるとか。

同じデートでもドキドキ感が持続するのは、交際3が月までです。

そのタイミングで別れないためにも、たまには違うことに挑戦してみましょう。

テンションが上がるイベントを取り入れる

穏やかなデートも素敵ですが、それだけではマンネリ化しやすいでしょう。

そんなときは、デート中に1つ盛り上がれるイベントをやってみて!

凝ったことはせず、ゲームセンターで勝負してみるだけでもデートの楽しさは倍増するでしょう。

筆者もデート中、ゲーセンを見つけたら必ずと言っていいほど寄って、1つだけ対戦をします。

サプライズで彼を喜ばせて!

相手の誕生日はもちろん、なんでもない日にサプライズするのも楽しいものです。

彼を喜ばせるためにいろいろ計画を立てることは、マンネリ防止にも効果的です。

彼の部屋でお家デートするときは、彼の好きなものをお土産として買っていくだけでも、十分に喜ぶはず!

笑顔になれる体験を!

デートがマンネリ化しないようにするためには、笑顔になれる体験を積極的に取り入れることが大切です。

長く続く関係を目指すなら、いつものデートもちょっと工夫しましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)