彼氏としてはパーフェクトでも、結婚すると豹変する「ヤバイ男性」って一定数います。

それって一体どんな男性なのでしょうか?

そこで今回は、結婚後に豹変する男性について、旦那さんに不満を持つ女性にリサーチしてきました。

彼氏としてはパーフェクトでも…【結婚後に豹変する】ヤバイ男性の特徴

押しが強すぎる

「いまの旦那は、付き合う前にめちゃくちゃアプローチされたんです。
何度も断ったけど、最終的に私が折れて付き合うことに。

でも、いま思えばそれって私の気持ちは関係なく、自分の気持ちを押し通そうとしていただけ。
結婚したあとも、私の意見なんてお構いなしで、自分のやりたいようにやってます」(35歳女性/フリーランス)

お付き合いするために、猛アプローチを仕掛けてきた男性の中には、要注意な人もいるようです。

相手のことが大好きならいいのですが、「この子を手に入れたい」と自分の意見ばかり優先するようでは、考えもの。

結婚してからも、奥さんの意見をまったく受け入れてくれない可能性は高いでしょう。

女性にお金を出させない

「付き合っているとき、デート代はすべて彼が出してくれていたんです。
金銭的に余裕があってカッコイイって思ってたけど、結婚したとたん亭主関白に……。

『俺は家に金を入れてるんだから、他はお前の役目でしょ』って感じで、正直なところ、結婚したのを後悔しました」(31歳女性/主婦)

デート代を全部出してくれる彼氏って、紳士的でカッコイイなと思うこともあるでしょう。

しかし、女性にお金を出させない男性は、女性に口も出させない……なんてことも。

結婚後も、主導権を握りたがる傾向があるでしょう。

仕事第一

「旦那は、仕事に一生懸命でエリート志向なんです。そこが素敵だなと付き合ったのですが、結婚してから大変で……。
家事も子育ても全然参加してくれなくて、私1人で頑張ってます」(34歳女性/主婦)

仕事に打ち込んでいる男性って、真面目で素敵に見えることもあるでしょう。

しかし、結婚してからも「仕事以外なにもしない」可能性があります。

ここは事前に、彼と話し合っておく必要があるでしょう。

自分にだけやさしい

「付き合っていたときの彼は、私にだけやさしかったんです。
それが嬉しくて優越感があったんですけど、結婚したとたん、釣った魚には餌をやらないって感じでした。
自分が手に入れたいものにだけ、やさしかったんだって思いました」(33歳男性/事務)

付き合っている自分にだけやさしいって、特別な女性として扱われている優越感があるでしょう。

でも、そのやさしさの理由が「結婚したいから」「手に入れたいから」だったとしたら……?

男性のタイプにもよりますが、誰にでもやさしくできる男性のほうが、結婚後に豹変する確率は低いかもしれませんね。

彼氏としてはよくても…

彼氏としては素敵な男性でも、結婚には向かないタイプという可能性もあるようですね。

そのため一見「いいな!」と思う彼の一面でも、「結婚したらどうか?」とう視点で見てみましょう。

しっかり見極めることが大切ですよ!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)