お付き合いまではこぎつけても、なかなか交際が長続きしない!という方必見です。

せっかくなら、ずっとラブラブでいたいもの。

そこで今回は、長続きしているカップルの秘訣をご紹介します。

ずーっとラブラブ♡長続きしているカップルの秘訣

干渉しすぎない

付き合っているとはいえ、もともとは個人です。

多く時間や感情を共有することで、ふたりでひとつという感覚を持ってしまいがちですが、それは違います。

お付き合いで相手を尊重することはもっとも大切なこと。だから、相手がの友人、趣味や、仕事のことで干渉しすぎるのはタブーです。

気になっても、自由にさせてあげる余裕を持てるようにしましょう。

こんな女性なら、将来のことまで考えてもいいなと思われるのが理想ですね。ただ、あくまで、過干渉がいけません。放置するのとは違います。

はき違えると、愛情が足りない、単なる冷たい人と不満を抱かれてしまうので程度が大切ですね。

言いたいことを我慢しない

自然体でいて、心地よい相手にと付き合いたい……と誰でも思うことでしょう。

背伸びして付き合っても、無理や我慢も長く続けると、つらくなるし疲れてしまいますよね。

それと同時に、言いたい事を我慢してお付き合いを続けるのもストレスがたまって、遅かれ早かれ限界がきて爆発しちゃうかもしれません。

急なパートナーの変貌に、相手もビックリ。だったら、ためないで言ってくれたらよかったのに……となってしまいます。

思ったことはしっかり伝えましょう。

互いに自分磨きを忘れない

お付き合いをしたところが、ゴールではありません。むしろスタート。

このお付き合いを続けていくために、どうしたらよいかは機会があるごとに考えることが楽しいお付き合いの秘訣です。

自分が楽しくしていれば、相手にも伝わるもの。

一緒に楽しく過ごすにはどうしたらよいかは、時には外にでて自分でリサーチしたり友人と話したりすることがヒントになります。

また自分に変化がなければ、相手に飽きられてしまうことも予想がつきますよね。

相手のことばかり考えるだけではいけません。魅力的な存在であり続けるため、どんどん自分磨きにいそしみましょう。

長く一緒にいるために

お付き合いのなかで、いろいろなことがあって、きっと経験値は上がるもの。

そうなれば、長いお付き合いの続くボーダーラインは自然に身につくはずです。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)