彼から突然「別れたい」と言われてしまった……。

「私のことが嫌いになったの?」と聞いたら「まだ好きだけど、別れたい」と返事。

彼女からしたら意味がわからないと思ってしまうでしょう。

しかし、意外にも男性にはこういうところがあるのだとか。

今回は「まだ好きだけど、別れたい」と言う男性の心理についてひも解いていきます。

【わからない…】「好きだけど別れたい」に隠された男の本音

価値観が違う

金銭感覚や仕事に対する考え方が違うと、「人として好きだけど、長く付き合いつづけるのは厳しい」と感じてしまうようです。

まさに「好きだけど別れたい」という状態でしょう。

価値観の相違は、付き合い始めの段階ですり合わせておかないと、数か月後には埋められない溝になってしまう危険性があります。

結婚できるタイミングではない

結婚を意識して別れを告げるパターンもあります。

彼女には結婚願望があるけれど、いまの自分ではそれを叶えられないと思い、結果的に彼女との別れを選択するようです。

たとえお付き合いをしていても、彼に結婚願望がないうちは、あまり匂わせない方がいいでしょう。

周りの環境が違いすぎる

周りの環境が違いすぎる

彼女は令嬢で、自分はサラリーマン。

もしくは彼女はバリバリのキャリアウーマンで、自分は普通の平社員。

このように、彼女と自分のステージが違いすぎて、付き合いつづけることをためらうことがあります。

他にも、どちらかが家業を継ぐなどして実家に戻らなければならない場合、相手がいても結婚に至るまでのハードルが高いようです。

この場合、いくら好き同士でも別れを選択することが多いでしょう。

まずは彼に理由を聞こう

もちろん、いろいろな壁があってもそれを乗り越えて、関係を続けているカップルもいます。

もしも彼から「好きだけど別れたい」と言われたら、理由を尋ねてみましょう。

聞いてみて、乗り越えられそうだと感じたら、別れ以外の選択肢を提案してみてはいかがでしょうか。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)