相手の気持ちがわからないと、どこまで積極的にアプローチしたら良いのか悩んでしまいますよね……。

今回はそんな悩みに対するヒントとして、男性が見せる「もう少しで告白するサイン」を5つ、お伝えします。

彼の脈あり度を測るにも役立つかも?それではどうぞ!

これが見えたら告白秒読み!男性の「本気の脈ありサイン」とは…

LINEのやりとりが積極的になる

この間まではLINEも頻繁じゃなかったのに、最近は即既読・即レス。

しかも仕事の時間でも、休憩のたびに話題を送ってくる……。

もしあなたの気になる彼にこんな兆候が見られたら、それはもう、ほぼ間違いなく告白一歩手前のゾッコン状態です。

きっと、「返信は早いほうが、好印象を持ってもらえるはず」などと考えているのでしょう。

生活の中で、あなたという存在の優先順位が高くなっているサインです。

何かと理由を付けたプレゼント

何の記念日でもないのに、彼がサプライズの演出やちょっとしたプレゼントを持ってきてくれるのも、本命のサインだと思っていいでしょう。

恥ずかしさをごまかそうと、「たまたま見つけた」とか「出張のお土産」とか、いろいろな言い方をしますので、逆にわかりやすいのではないでしょうか。

仮にその言い訳が本当だったとしても、それはあなたのことを会っていない際も考えて行動している証拠になります。

いつでも頭の片隅にいるのは、それだけ好きな気持ちが大きいから……ではないでしょうか。

自分の「ベストプレイス」に案内する

たとえば、お気に入りの公園やバー、通っていた学校などなど……。

思い入れのあるのどこかに連れて行ってくれるのは、それだけあなたを大切な人だと思っているからこそ、ではないでしょうか。

「自分のことをもっと良く分かってほしい」という思いがあるのです。

デートでお洒落や流行り以外に、彼自身が気に入っているこだわりのところに連れていってくれる頻度が増えてきたら、あなたのほうからも押してみていいと思いますよ。

「得意なこと」を一緒にやろうとする

これも先ほどの例と同じで、「自分のことより深く知ってほしい」という思いからの行動だと思います。

歌が好きな男性であればカラオケに行ったり、スポーツが好きな男性であれば一緒に汗をかいたり。

「自分が得意なフィールドでアピール」する、という意図もあるでしょう。

脈ありヒントを見逃さないで

あと一押しのところまで来ているのに、サインをスルーして、タイミングを逸してしまう……。

そんな残念なことにならないように、ぜひ今回のヒントを参考にしてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)