LINEは、恋愛を進めるうえで欠かせないものですが、使い方によってはマイナス印象を与えてしまいます。

とくに用件がよくわからないLINEは、男性をイラ立たせやすいようです。

今回は、男性にとって「送られても困る……」ようなLINEを4つご紹介します。

効果なし!気になる男性に送っても返事をもらえないLINE4つ

名前を呼ぶだけ

「〇〇さん」、「〇〇くん」など名前だけ呼ぶLINE。

女性側としては「なに?」「どうしたの?」などの返信を期待しているかもしれません。

しかし、男性から見ると面倒なメッセージのひとつです。

まるで出方をうかがわれているような気がして、良い印象を持てないのだとか。

「○○さん、今日ランチに行きませんか?」などと、最初から用件を伝えるようにしましょう。

聞いていない予定を報告してくる

「今日はこれから飲み会なんだ」「明日は美容院に行くつもりだよ」「今日もまた残業だよ」。

なにも聞いていないのに、日常を報告するLINEを送られても、男性はただ困るだけ。

会話のきっかけを作りたいのであれば、ただの報告ではなく、男性が興味を持てるようなメッセージを心がけましょう。

突然予定を聞いてくる

突然予定を聞いてくる

「土曜日ひま?」「今日の夜って空いてる?」などの、突然予定を聞かれるLINEも返信に困る質問のひとつです。

なぜ予定を聞いてくるのかわからないと、すんなり返信できません。

誘うなら、日時と一緒にイベントの内容も伝えるようにしましょう。

返信がないことを責める

女性から「なんで返信をしてくれないの?」など詰め寄るのは、男性が負担に感じる行為です。

責めないとしても、返信がないのにもう一度LINEを送る「追いLINE」もNG。

付き合う前から頻繁にLINEを送っていると、敬遠される可能性もあるので注意しましょう。

上手に活用して距離を縮めよう♡

LINEを上手に使えれば、彼との心の距離を一気に縮められます。

返信しにくいメッセージや、相手を試すような内容は送らないように心がけましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)