「居心地のいい人」は、多くの男性が「好きな女性のタイプ」に挙げるものの1つ。

一緒にいて居心地がいい人とはずっと一緒にいたい、と考えるのは、男女どちらも同じではないかと思います。

そこで今回は、「俺のことわかってる子」だと思われる女性の「3つの気づかい」をご紹介します。

これを知ったらあなたも明日からモテちゃうかもしれません。

俺のことわかってくれてる…!男性が喜ぶ「居心地のいい気づかい」3選

そのままを「受け止める」

好きな人を思えばこそ、アドバイスしたり、「それは違うよ」など否定と取られるようなこともつい言ってしまうことでしょう。

しかし、基本的に男性にはプライドが高い傾向にあるため、言い方を間違えると一気にケンカになってしまうことも……。

意見や否定された時点で、自分が下になっているように感じるのかもしれませんね。

まずは、彼のそのままを受けとめて、共感する自然な気づかいができると良いでしょう。

それは、難しいことではありません。彼の話に真剣に耳を傾けるだけで充分です。

相手の気分に合わせて会話を選べる

嫌なことがあったら、機嫌が悪くなるのは当たり前。原因について話すのには時間がゆっくり欲しいこともあります。

反対のケースもあって、嬉しいことがあって言いたくてたまらないときは、やっぱり様子で気が付いて、そこに触れてほしいものです。

結論はそのときの彼の様子で話題を変えたり、テンションを変えたりして会話ができたら素敵です。

安心して一緒にいられる相手とは、触れられたくないところに触れず、触れてほしいところを見逃さない女性かもしれません。

そんな女性のする気遣いに男性は弱いものですよ。

放っておいてくれる

常に人といれば、どんなに社交的な人でも疲れるもの。

疲れる相手とは、ずっと一緒にいたいとは思わないものです。

誰でも、1人で物思いにふけりたいときもあります。

彼の返事がそっけなくなったり、心ここにあらずといった表情をして、普段と違うサインを出しています。

それに気が付いたら1人にしてあげると喜ばれるでしょう。

そんな子はふとした瞬間に「俺のことわかってる」子だと思ってもらえるのです。

居心地のいい女性になるには

日ごろから、彼をよく見ている、よく会話して彼を理解していることがカギになりそうです。

さあ、今日からあなたも、もっと彼を観察して、どんなタイミングでどんな気遣いができるとよいかを見つけ出してみてください!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)