カップルのなかには、年上の女性と年下の男性という組み合わせがあります。

男性にお話を聞いてみると、年下の女性にはない魅力があるのだとか。

具体的にはどんな部分にドキッとするのでしょう。

今回は、とくに職場にいる年上の女性に惚れたときの話を聞いてみました。

【人として魅了する♡】職場で年下の男性をドキッとさせるコツとは?

トラブルが起きても冷静に対応する

「仕事をしていると、突然のトラブルとかあるじゃないですか。そのとき、すぐにどんな行動がとれるかでその人の器量が分かる気がします。冷静に対応できる人は人として魅力的ですよね」(29歳男性/食品)

突然のトラブルが起きたときに、すぐにやるべきことを判断して、冷静に対処できると男性から一目置かれるよう。

「恋愛とかでも無理なわがままとか言わず、落ち着いた恋愛ができそう」との意見もありました。

「でも、私はそこが好きだだけどね」

「男同士とか上司と部下っていう関係で悩み相談とかするのは気が引ける。なので、年上の仲良しな女性に聞いてもらうんですけど、『でも、私はそこが好きだけどね』」って言われると気持ちが楽になります。

こういう人と付き合いたいなって思いました」(28歳男性/不動産)

自分の欠点を肯定してくれる女性に男性は魅力を感じる傾向があります。

さらに、男性が「俺、人見知りなんだよね」と言ってきたとき、「出しゃばらない分、そういう人の方が人当たりはいいよ」と返してあげるなど。

悩み相談をしてきたときは、短所を長所として言い換えると、さらに効果的ですよ。

相手ができない仕事をこなす

「自分よりも仕事ができる人は、やっぱり一目起きますよね。自分ができな仕事をテキパキとこなす姿っていうのは憧れます」(27歳男性/商社)

仕事ができる女性に憧れるという男性もいました。

なにかに一生懸命な姿は、男女問わず魅力的に見えるもの。

たとえば、車を運転している男性の横顔にドキッとしたなんてことはありませんか?

男性もそれは同じなのです。

しかし、あまりにも集中しすぎて近寄りがたい雰囲気を出すと、距離を置かれてしまうので、ほどほどにしてくださいね。

かっこよさに惚れる!

今回は、年上の女性に男性がドキッとする瞬間をご紹介しました。

彼らにとって、自立している女性というのは魅力的に見えるもの。

今回ご紹介した内容を参考に、気になる年下の男性を魅了してくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)