気になる男性と初めてのデートで、カフェやランチ、ディナーなど、まずは食事へ行くことが多いですよね。

そのときの振る舞いで、彼に好印象を残せれば、交際できる可能性が高まるもの。

今回は、男性が食事デートで「やさしい子だな……」と思う行動についてご紹介します。

やさしい性格であるのをアピールできれば、彼はあなたとの真剣交際を考えるかもしれませんよ。

【好感度バツグン】男性が食事デートで「やさしい子だな…」と思う行動とは

メニューをさりげなく見せてくれる

「カフェに行ったらメニュー表が1枚しか置いていなかったんです。そしたらふたりで見られるように、サッとメニュー表を傾けてくれて。やっぱりそういう何気ない気遣いってグッとくるよね」(30歳男性/飲食)

とくに席がコンパクトだと、1人分のメニュー表しかないことがありますよね。

その状況にいち早く気付き、彼にもメニューを見せてくれる女性は好印象を与えるでしょう。

同時に顔も接近するので、男性もドキッとすることもあるようですよ。

店員に合わせてゆっくり注文する

「おそらく新人アルバイトの店員さんなのですが、ハンディ(携帯式のデジタル伝票)がうまく使えずアタフタしていたんです。そしたらその子が店員さんに合わせて、ゆっくり注文をしてあげていた。

『私も飲食店でバイトしていたことがあるから、気持ちわかるんだよな……』と言っている姿を見て、優しい子だなと思いました」(32歳男性/IT)

飲食店ではとくに学生のアルバイトも多いもの。

注文を聞き取れないからとイライラするのではなく、店員さんのペースに合わせる女性はやさしい印象になるでしょう。

誰もイヤな思いをしない、穏やかな空気になるので、その後の会話も盛り上がりますよ。

先に料理が来たら待ってくれる

「彼女の料理が先に来たのですが、俺の分が来るまで待っていてくれたこと。『先いいよ』と言ったら『じゃあいただきます』と食べていたけれど、その気遣いに優しさを感じました」(29歳男性/建築)

もちろん食事が冷めてしまうので、先に頂いても問題はありません。

しかし、一緒に食べようとするその姿勢が嬉しいですよね。

彼の料理がすぐに運ばれてくるかもしれないですし、少しだけ待ってみてもいいかもしれませんよ。

ソファ席をゆずろうとする

ソファ席をゆずろうとする

「連日残業続きでクタクタだった俺を知って、ソファ席を譲ろうとしてくれた彼女。その優しさが染みました」(33歳男性/広告)

少しでも彼の疲れが取れたらと、気を使ってくれていることが伝わります。

「俺は大丈夫だから、ソファ座りなよ」と言いつつ、内心「細かいところに気付いてくれるいい子だな」と思うようですよ。

食事デートで好印象を残そう

男性からすると小さな気遣いが、意外と忘れられずに記憶に残るようです。

食事に限らずですが、無意識に相手を思いやれるようなやさしい女性を目指してみて下さいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)