付き合う男性にベタ惚れされていて、とても大切にされている……。

大好きな人からそれだけ深く愛されたら、嬉しいですよね。

実は、そんな女性にはある共通点が存在していたんです。

そんな「男性が溺愛する女性」の特徴とは、どのようなものなんでしょうか?

「君以外考えられない!」男性が溺愛する女性の特徴

一途で魅力的

一途であることはもちろん大切ですが、そこに加えて「他の男性からも人気がある」ことは、溺愛されるポイントの1つ。

たとえば、基本的にニコニコしていて、だれにでも優しく接していると、「あ~、またそんな期待を持たせる態度をとって……」「なんでもっと毅然と断らないんだよ!」なんて、彼はもう気が気ではないでしょう。

酔っぱらうと記憶を無くすタイプだったり、押しに弱く、飲みに誘われるとあまり断らないタイプだったりする場合も同様です。

抜けているところや、無防備なところがあるくらいのほうが、男性には可愛く映るもの。

無理をして完璧でいる必要はないのです。

束縛しない

束縛されると、されたほうには相手の「不信」がどんどん伝わってきて、苦しくなってしまいます。

そして、いくら束縛しても、この「不信」が「信頼」に変わることはありません。

どんどん小さな不信が生まれてきて、いつまでも不安は消えないなんてことになるのです。

多くの人は、信頼できて初めて「自由」にさせてあげられると思っていますが、実はコレ順番が逆。

「自由」にさせているなかで作られた「信頼」こそが安心を生むのです。

心の底からの「信頼」でつながっているとわかれば、男性も安心できるもの。

なにも言わずに自由を与えてくれる女性を溺愛するのは、当然のことかもしれません。

素直

驚かせたら驚く、笑わせようとしたら笑う、好きと言ったら照れる……のように、わかりやすく素直に反応する女性だと、男性は安心する傾向にあるようです。

大勢の前ではツンツンしてしまう場合は、彼の前でだけは素直な反応を見せるよう心がけて。

「照れちゃうの」と言うだけでも、その反応によろこんでくれるはずです。

溺愛されるには…

大好きな男性に溺愛してもらうためにも、頑張り過ぎているあなたは、少し努力の方向性を見直してみて。

無理をして気を張っているよりも、あなたらしくリラックスしているほうが魅力的に映るのですから。

普段は女性のほうがベタ惚れのように見えていても、実は男性のほうが溺愛している……そんな女性になっていきましょう。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)