いい雰囲気だと思ったのに、いつまでも彼と友達のまま……なんて経験はありませんか?

そんなとき、じつは男性から「彼女にするとなると、ちょっと違う」と思われているのかも。

では、そんな「友達どまり」にされる女性には、どんな特徴があるのでしょうか?

気になる彼の本命女性になりたいあなたは、必見ですよ!

本命との違いって?男性から【友達どまり】にされる女性の特徴5つ

機嫌が顔や態度に出やすい

素直に感情を表に出せるって、素敵なことです。

しかし相手に配慮なく、自分の気分を優先するのは考えもの。

彼の機嫌がいいときなら問題ないかもしれませんが、彼が安らぎを求めているときには、うんざりされることもあるでしょう。

そうなると友達としてはアリでも、一緒に過ごす時間が長くなりがちな彼女となると、ちょっと違うなと思われやすいのです。

偏食すぎる

箸の持ち方などはもちろん、食べ物の好き嫌いもちゃんと見られています。

とくに偏食がすぎると、「もし付き合ったら、自分も食べるものに制限をかけられそう」と不安に思う男性もいるよう。

また偏食が多い女性は、他の人に合わせるのが苦手でわがままという印象を持たれがち。

対して、なんでもおいしく食べられる女性であれば、周りの意見に合わせることができ、品良く穏やかな印象を持たれやすくなります。

また、食事に誘われやすくもなるので、気になる男性と距離を縮めやすいともいえるでしょう。

自分の意見を持たない

自分の意見を持たない

なにか意見を求められたときに、「なんでもいい」と答えるなど、自分の意見を持たない女性っていますよね。

相手に合わせられる柔軟さは長所なのですが、すべての意見を他人に任せるようでは考えもの。

男性からすると「なにを考えているのか分からない」と、友達どまりになりがちだからです。

この状況を打破するためには、自分の意見を「ちょい足し」すること。

そうすれば、気になる彼にあなたの人となりをもっと知ってもらえ、興味も持ってもらいやすくなるはずですよ。

無趣味すぎる

趣味の話って、男女の仲を深める話題の中では定番でしょう。

それゆえに、興味のあることや趣味がまったくない女性には、なにをきっかけにして話していいのか分からなくなることがあるようです。

また、もし付き合ったらすべての時間を恋愛に捧げそうで、重い女性とイメージされることも。

もしも趣味がないのなら、いろいろなことにアンテナを張って生活してみましょう。

たとえ趣味がなくても「○○に興味がある」と伝えるだけで、話のきっかけができたり、デートのきっかけになったりもするはずですよ。

趣味に熱中しすぎもNG

無趣味とは反対に、あまりにも趣味に熱中している子も、本命彼女から外れてしまうことがあります。

そんな女性は、趣味を優先して生活していることが多いため「もし付き合ったら、自分のことは後回しにされそう……」と不安になるようです。

そのため趣味に燃えている女性が「彼と付き合いたい!」と思うなら、趣味と同じくらいの熱意を彼に向ける必要がありそうです。

彼目線で自分はどう見える?

「友達どまり」になってしまう女性に共通するのは、周りから見て自分はどうか、というところに焦点が当たっていないということ。

今回ご紹介したことを参考に、とくに気になる彼から見て、自分はどう見えるかを意識してみましょう。

彼が、自然と「付き合ったあと」を想像できるようになれば、付き合える日は近いはずですよ!

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)