デートのときはいつもオシャレをして、2人きりのときは甘えたり、支えたり……。

男性にとって「かわいい彼女」でいようと頑張っていても、「疲れる言動」を繰り返してしまうと、その努力も無駄になってしまうでしょう。

無意識にやりがちな「男性を疲れさせる言動」とは、いったいどんなものなのでしょうか?

マジ勘弁…男性が嫌がる「疲れる彼女」ってどんな人?

とにかくしつこい

「LINEがしつこいのもそうだけど、浮気を疑われたり、ケンカのときに昔のことをグチグチ言ってきたり……」(30歳男性/飲食)

彼の説明が足りなかったり、気が収まらなかったりするとき、ついついあれこれを聞きたくなるのはわからなくはありません。

しかし、あまりにしつこくすると、「重い」とか「疲れる」とか、ネガティブな感情にさせてしまいます。

恋愛に多少のしつこさは必要ですが、その出しどころには注意が必要です。

感情的になる

「些細なことですぐ感情的になって、最終的に泣き出すとか、疲れてしょうがない」(20歳男性/派遣)

とくに生理前や生理中など、どうしてもイライラしちゃうこともありますよね……。

イライラを彼にぶつけて、後悔したことがある人も多いはず。

関係にヒビを入れたくないのなら、彼にも生理中の症状を知ってもらう必要もありますが、イライラしているときは彼に接しないのが一番です。

体調の変化にかかわらずとも、一度にすべてを怒りながらぶつけるのではなく、できるだけ冷静に「伝える」ように意識してみると良いのかもしれません。

ずっと不機嫌

「不機嫌になったらなかなか機嫌が戻らないの、ほんと疲れますね……。謝っても、どこかに連れて行っても不機嫌。
『なんでそんなに不機嫌なの? 俺はどうしたらいい?』と聞いても答えないし」(25歳男性/建築)

どうしても譲れないときや、怒りが収まらないとき、納得がいかないとき……。

意地を張って不機嫌を長引かせてしまうこともあるかもしれません。

たとえば彼の謝り方がきにいらない場合は、冷静に「私はこういう印象を持った、どういう意図でその謝り方をしたの?」など、「彼がしたこと」に怒るのではなく、「どうしてそうなったのか」を聞いてみるといいでしょう。

些細な誤解があったのかもしれませんし、理由がわかれば、ある程度解決にも近づけるはずです。

出かける準備が長い

「元カノが『10時に出かけるよ』と言っても逆算して準備ができず、11時半とかに出かけるようなことがしょっちゅう……。
買い物も何時間も悩んだ挙句、結局何買わないとかザラにあって疲れた」(33歳男性/会計士)

お出かけのときは、「かわいくいたい」とおめかしに時間がかかることもあると思います。

しかし、あまりにも時間をかけすぎると良い印象は与えないでしょう。

変に急ぐ必要はないですが、誰かとお出かけする場合は、マイペースもほどほどに。

振り回される

「もともと約束してたんで『今からそっち(家)行くね~』と言ったら『いま会いたくない!』と言われ……。

しょうがないから家で過ごして、次の日の朝スマホを見たら『なんで来ないの?』と意味不明なLINEが来てた。意味わかんなくないですか?」(27歳男性/証券)

自分のわがままに彼がどこまで応じるか、で愛情をはかりたくなることもあるのかもしれません。

しかし、振り回されるほうはいい気分はしないはず。思いやりは忘れずにいたいものですね。

恋愛に「疲れ」は大敵

どんなに見た目がかわいくても、どんなに料理が上手でも、「一緒にいると疲れる……」と思われはじめたら、別れも近くなってしまいます。

自分を表現するのも大事ですが、彼を無駄に疲れさせないようにすることも大切ですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)