不器用な男性を好きになると、脈があるのかどうか、判別しにくいことが多いです。

そのため、なかなか関係が進展しづらいことも。

しかし彼らは好きな女性に対して、ひそかにサインを送っているのだとか。

そこで今回は、不器用な男性の「大好きサイン」を4つご紹介します。

脈あったんだ!不器用な男性の分かりにくい【大好きサイン】4つ

見つめるが、目が合うとそらす

「好きな子に声をかける勇気はないけど、つい目で追っちゃう。
でも相手がこっちを向いたら、ぜったい目は合わせられない!恥ずかしすぎるから」(28歳男性/福祉)

不器用な男性の大好きサインの特徴は、言葉よりも目線に表れること。

直接話しかけたり、LINEや電話をすることは難しくても、好きな女性のことは思わず目で追ってしまうよう。

不器用な彼なりのアピールなのかもしれません。

気になる彼からの視線を感じたら、ニコッと笑いかけてみましょう。

些細な話題を覚えている

「好きな子と話したことは、些細なことも詳細に覚えてるんですよね。
『えっ、そんなこと話したっけ?』とか『私も忘れてたよー』なんて笑われることもしょっちゅうです」(33歳男性/医療事務)

自分でも話したことを忘れているような些細な話題を、詳細に覚えているのが不器用な男性の大好きサイン。

たとえば「この前、人気店のケーキを食べた」とか、「小さい頃に転んでできた傷跡」など。

「いつ話したっけ?」や「○○君はどうなの?」など、話題を広げてあげましょう。

近況を聞いてくる

近況を聞いてくる

「ゼミで気になる子がいるんだけど、なかなかアプローチできないんですよね……。
でも、彼女の近況が気になるんで『最近どう?』とか『レポート進んでるの?』とか『バイト先で意地悪な先輩どうなった?』とか質問ばかりしてしまいます」(20歳男性/大学生)

不器用な男性は、自分のことを知ってもらうよりも、相手の女性のことを知りたいタイプが多い傾向があります。

「週末なにしてた?」とか「最近どんなドラマが好き?」など、いつも女性側のことばかり質問するようなら、彼なりの大好きサインかもしれません。

重い荷物を持ってくれる

「趣味仲間で気になってる女性がいます。具体的なアプローチとかはできてないけど、とりあえず荷物を持っていたら『俺持つわ』って言うようにしてます。
好きな子に重たいものは持たせられないよね」(26歳男性/IT)

不器用な男性の中には、好きな女性には重いものと持たせたくないという、紳士的な人もいるようです。

気になる彼が荷物を持ってくれようとしたら、素直に「ありがとう」と伝えましょう。

不器用な男性の大好きサインを見逃さないで!

不器用な男性は、恋愛に奥手と思われがち。

しかし好きな女性の近況を確認したり、そっと見つめていたりと、彼らなりの大好きサインを送っているもの。

気になる男性が不器用なタイプだったら、彼からのサインを見逃さないように、よく観察してくださいね!

(愛カツ編集部)