交際がはじまれば、お互いの部屋を行き来することもありますよね。

初めて彼が家に来るとなれば、大抵の女性なら掃除くらいはするでしょう。

しかし、せっかく来るのなら「居心地良い部屋」とか「女性らしい部屋」とか、良い印象を持ってもらいたいのではないでしょうか。

そこで今回は、好感度が上がるお部屋のポイントをご紹介します。

男性が喜ぶ!好感度が上がるお部屋の特徴とは?

女性の部屋にしかないものがある

「ドレッサーとか、男子の部屋にはないようなモノを見ると、女の子の部屋に遊びに来た~って感じ」(25歳男性/建築)

部屋にドレッサーを置いている女性もいると思います。

そんな「女性ならではの物」があるだけで「お!女子の部屋」と男性は感じるようです。

靴棚に並んだヒールやクローゼットのワンピースを見ても、女性らしさを感じるでしょう。

生活感のある居心地のいい部屋

「全く生活感がなく、キレイすぎると落ち着かない。
ある程度生活感があって、掃除が行き届いているくらいが居心地いい」(31歳男性/証券)

多少散らかっていても、清潔感があればいいのです。

日頃から小まめに掃除をして清潔感を保つことが大事です。

いい匂いのするお部屋

「タオルやシーツなど、全体的にいい香りがする部屋が好き」(32歳男性/IT)

生活感のある部屋でも、よく見たら部屋やリネンがカビ臭かったら……萎えちゃいますよね。

部屋をキレイにしているなら、香りにも気を遣っている女性が多いはず。

日頃から香りにも気を配ってみて!

統一感のあるお部屋

「前に付き合っていた彼女の部屋が、白で統一されていて素敵だった。
いろんな色がごちゃごちゃあるよりもスッキリ見えるし、美的センスもいいんだろうな」(30歳男性/アパレル)

部屋に統一感があるだけで、すっきり片付いて見えたり、ちょっと広く見えたりしますよね。

部屋の模様替えをするのなら、その辺も意識してみると好感のある部屋になるかもしれません。

キッチン用具バスグッズが充実している

「キッチン用具が充実していると料理するんだろうなってわかるし、入浴剤とかバスソルトとかいろんなバスグッズを揃えていると女性っぽい」(20歳男性/学生)

キッチン用品とバスグッズが充実しているってだけでも十分女性らしいですよね。

意外とそういうところを見ている男性もいるので、ぜひ置いてみて。

恋愛には部屋の印象も大事!

部屋を見て幻滅されたら嫌ですよね?

できれば、部屋を見て好きな気持ちが加速して欲しいもの。

彼の心をくすぐるために、部屋もちょっと工夫してみるのもアリかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)