交際して関係が落ち着くと、相手のちょっとした欠点くらい「まぁいいか」と流せたりするでしょう。

でも交際前って、とてもデリケート!

普通なら許せることでも許せなかったり、引いてしまったりすることがあるんです。

そこで今回は、そんな交際前に「してはいけないこと」を3つご紹介します。

これをチェックして、彼との交際を確実なものにしてくださいね!

デリケートな時期だから!交際前に【してはいけないこと】3つ

飲み会に参加しすぎる

とくに嫉妬深いタイプの男性にとって、飲み会に参加しすぎる女性に対しては、不安で仕方ありません。

異性もいる飲み会にそんなに参加して、なにかあったら……と心配が尽きないのでしょう。

そんな心配を繰り返すうち、一部の男性は「この子と付き合ったら、疲れそうだな」とアプローチをあきらめてしまいます。

「俺だけの○○ちゃん」と思う節がある嫉妬深い男性にとっては、そもそも飲み会にあまりしない女性とのほうが、安心して付き合えるのでしょう。

彼の知らない男性の話をする

基本的に、彼以外の男性の話はタブーと覚えておきましょう。

共通の男友達とか、男友達のかなり面白い話とかならまだいいのですが、彼の知らない、そしてたいして面白くない話は不要です。

交際前から彼に「他の男とも会ってる?」「気が多いタイプかも?」「付き合っても不安が絶えないのかな」とネガティブに思われたら、彼もきっと他の女性を探しはじめるでしょう。

「早く告白してよ!」と嫉妬させる意図もあるかもしれませんが、男性の話はしないのがベターです。

彼女のように接する

彼女のように接する

まだ1、2回デートしただけで、イイ感じかどうかもつかめていない時期には、彼との距離感がポイントです。

たとえば「昨日電話でなかったけど……どこいたの?」とか「ちゃんと野菜も食べなきゃダメだよ!」とか「忙しいなら部屋の掃除しにいこうか?」など。

男性によっては喜ぶ人もいるかもしれませんが、ぐいぐい距離を縮められるのが苦手な男性もいます。

どんなに好きでも、交際前は程よい距離を保ちましょう。

些細なことが恋を壊すきっかけに

交際前のデリケート時期は、些細なことが恋を壊すきっかけになります。

男性が「この子と付き合って大丈夫かな……」と不安になることは、できるだけ避けるのがベター。

今回ご紹介したことをヒントに、彼と無事に交際までステップを進めてくださいね!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)