「わかっていても、ついかまいたくなる」「たとえ恋人がいても、無視できない」

男性にはそんなふうに、「どうしても放っておけない女性」がいるようです。

今回は干支別に、男性が放っておけなくなる女性の甘え方の特徴を占ってみました。

前編に引き続き、後編では午(うま)年~亥(いのしし)年までのご紹介です。

ぜひ、チェックしてみてください。

【後編】干支で占う!「放っておけない」女性の特徴

午(うま)年生まれ

男気のある午(うま)年生まれの男性は「女性に頼られる男でありたい」と思っています。

そのせいか、ドジっ子がいたら目を離せなくなるようですね。

目の前で漫画みたいに転んだり、うっかりミスで凹んでいる姿を見ると、放っておけなくなるでしょう。

「落ち込んでたけど、〇〇さんのおかげで元気が出た!」なんて恥じらいつつほほえみかけたら、彼の心は釘づけです。

未(ひつじ)年生まれ

おだやかな未(ひつじ)年生まれの男性ですが、ストレスを抱えこんでしまいがち。

その辛さを知っているので、落ち込んでいる人を見ると元気づけてあげたくなります。

そんな彼の優しさにつけ入ることが近道です。

勉強や仕事、恋の悩みを相談してみてください。

「どうしてそんなに優しいの?勘違いしちゃう」と泣きながら上目使いで見つめれば、放っておけなくなるでしょう。

申(さる)年生まれ

女の子大好きな、申(さる)年生まれの男性。

単純に「カワイイ女の子」風の態度をされると、テンションはあっという間に上がります。

たとえば、飲み会や食事の席で「いいな~、ひと口ちょうだい?」「おいしい!あーんしてみて」なんてかわいらしく言われるとします。

「ちょっとあざといぐらいがちょうどいい」と覚えておいてください。

顔を赤くしながらも「カ、カワイイ……!」と、コロッといってしまい、かまってあげたくなるでしょう。

酉(とり)年生まれ

どちらかというと理論的で理屈屋の酉(とり)年生まれの男性は、何事においてもデータ重視。

事前調査や分析はお手のもの。PC周辺機器の操作や、地図を見るのも得意でしょう。

そのせいか、機械類の扱いが苦手とか地図を読めない女性を見ると自然と助けてあげたくなるのです。

「使い方が全然わからない!」「一緒に現場まで行ってほしいの」などと大げさに頼みこめば、優しく助けてくれるでしょう。

戌(いぬ)年生まれ

ちょっと古風なところのある戌(いぬ)年生まれの男性。

女性に対する接し方も少々、慎重になり過ぎてしまうよう。

言葉が足りなかったり、自分から積極的に求められなかったり。

でも、本当は誰よりもイチャイチャしたい気持ちはあるのです。

「私だけを見て!」「早く二人きりになりたい」など、思いっきりすねたり甘えたりしたら、たまらなくなって放っておけなくなるでしょう。

亥(いのしし)年生まれ

正直でまっすぐな気性の亥(いのしし)年生まれの男性。

自分が明るくて裏表のない性格のせいか、どこか影のある女性に弱いよう。

いつもは明るいのに、ふとした瞬間に見せる寂しげな表情をされるとたまらなくなるのです。

「〇〇さんには見抜かれちゃうんだね」「今まで誰にも打ち明けたことないんだけど」と、心の傷や寂しい気持ちを打ち明けたら、あなたのことしか考えられなくなるでしょう。

男性の庇護欲を刺激して

基本的に男性は女性を「守ってあげたい」と思う庇護欲があります。

いかにも頼りない女性が一生懸命に頑張っている姿を見たり、危なっかしい姿にハラハラしたり、落ち込んで弱音を吐いていたり……。

そんなか弱い存在が目の前にいたら、どんなピンチもはねのけて危機から救い出す騎士のように、全力で守ってあげたくなるはず。

それは、まぎれもなく男性の本能。

その本能を刺激することができたら、恋がスタートするかもしれません。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)