もしかしたら彼が浮気に走るかも……。

そう考え始めると、気が気ではありませんよね。

彼の浮気の芽をつむために、つい彼の現在地をチェックしたり、束縛したりしてしまいがち。

ただ男性の中には、そのように制限をかけられるほど、逃げだしたいと考える人も存在します。

じゃあ、どうしたら……?

そこで今回は、彼の浮気を「予防する」ための方法を3つご紹介します。

よそ見しないで!彼の浮気を【予防する】ための方法3つ

「浮気したらこうなる」を宣告する

男性に、浮気するなと要求する女性は多いです。

でもそうは言っても、別の女性になびく男性は、やっぱりふらっと行ってしまうものです。

そのため「浮気してはダメ」というよりも、「浮気したらこうなる」と宣告しておくほうが、男性には効果的なことがあります。

たとえば1回きりの浮気だとしても、浮気すれば即別れる。相手の女性に会いに行く、など。

浮気したあと、彼女が具体的にとる行動を伝えておくことで、彼はわかりやすく「浮気したら怖いことになる……」と感じます。

そして、実際に浮気に発展するような場面に出くわしても、そのことを思い出して踏みとどまってくれるはず。

他の女性の話を気軽にできる環境作り

男性が浮気に至るまでは、それ相応のプロセスがあるもの。

のちに浮気相手になる女性と初めて会う、初めて話をするなどのステップを経て、深い関係になっていくのです。

彼女としては、自分以外の女性と一緒にいるだけで、ヤキモキしてしまうかもしれません。

しかしそこで彼を責め立てては、きっと彼は浮気相手のことを隠すでしょう。

最悪の場合、彼女はなにも知らないまま浮気に突入してしまうなんてことも……。

ですがそんなプロセスを逐一聞いていれば、ここぞというときに彼の浮気を阻止できるかもしれません。

これから浮気相手になるかもしれない女性への、彼の気持ちが小さいうちに下心をつめれば、浮気に発展する確率は減るはず。

そのためには、彼があなたに他の女性の話ができる環境を、作るようにしましょう。

お互い対等な関係でいるようにする

お互い対等な関係でいるようにする

彼に浮気させないためには、浮気したら彼にもしっぺ返しがくると思わせられる関係を作ることが一番です。

彼女ばかりが常に彼を追いかけている、常に浮気されることを心配しているという状況は、対等な関係とはいえません。

それよりも彼が浮気をすれば、彼女もいつでも浮気できる。彼が自由なように、彼女も自由である。

こういう状況が、彼にとっては一番怖いものです。

対して気持ちが対等でないと、「浮気しても、この子は俺から離れないだろう」と、彼は反省もしないかもしれません。

彼には「俺が浮気したら、彼女も同じことをするかも」と思わせておくくらいでいいのです。

そうすれば、彼も簡単には軽はずみな行動をとることができませんよね。

釘を刺したら泳がせて!

むりやり彼を自分の思い通りにしようとしても、なかなか難しいもの。

自由をうばおうとすればするほど、彼の心は離れていくかもしれません。

釘を刺すところは刺して、あとは自由に泳がせておくぐらいのほうがオススメですよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)