「夫として最有力候補になる星座」を12星座別にチェック!

彼氏としては合うけれど、結婚するのはちょっと不安……。

そう感じたら、大切なのは、夫として相性の良い相手を選ぶこと!

恋愛と結婚は違うので、夫婦としてベストパートナーになれる相手を探す参考にしてみてくださいね。

まずは、前編としておひつじ座(3/21〜4/19)からおとめ座(8/23〜9/22)の方からご紹介いたします!

【前編】女性の星座で占う!夫として最有力候補になるのは何座?

おひつじ座(3月21日~4月19日)と相性がいいのは

【クールなふたご座】

おひつじ座の女性には、ふたご座の男性が夫候補になるでしょう。

どちらも行動力があるタイプですが、おひつじ座はときに暴走してしまうので、知的なふたご座がブレーキ役になってくれるはず。

また、柔軟さはあってもクールに割り切ってしまうふたご座にとって、おひつじ座の情熱は良い刺激になることも。

夫婦として一緒にいることで、お互いに偏りなくバランスの良い自分を保てるようです。

おうし座(4月20日~5月20日)と相性がいいのは

【信頼度の高いおとめ座】

おうし座にとって、夫の最有力候補になるのはおとめ座です。

どちらも恋に奥手なタイプ。

友人や仕事仲間としての付き合いから、関係が発展するかも。

おうし座とおとめ座は、愛情だけでなく、一人の人間として深い信頼を築くでしょう。

いったん親密になれば関係は壊れにくく、安定感のある家庭を作れるはず。

ふたご座(5月21日~6月21日)と相性がいいのは

【仲良し夫婦になれるみずがめ座】

ふたご座女性が夫として最有力候補に見るのは、みずがめ座の男性です。

似たところはあるものの、みずがめ座はふたご座にはない器の大きさやグローバルな視点を持つタイプ。

一緒にいても飽きることがなく、ふたご座からすれば純粋に尊敬できる存在になるでしょう。

また、このカップルはお互いに干渉しすぎず、結婚後は友達のような夫婦になれる同士。

みずがめ座の夫は、ふたご座のあなたがしたいことをジャマせず応援してくれるので、いつまでも良い関係を維持できるはずです。

かに座(6月22日~7月22日)と相性がいいのは

【つい面倒を見たくなるしし座】

かに座の女性には、しし座の男性が最高の夫になるでしょう。

独特のカリスマ性を持つしし座は期待されやすく、プレッシャーも多く感じています。

そのため面倒見が良く包容力がある、かに座のあなたに安心感を覚えるはず。

しし座の夫は家に帰ると妻に甘えたくなり、外では見せないような弱い一面を見せるかもしれません。

普段は強く頼もしい夫が見せる意外な本音は、かに座の母性をダイレクトに刺激するでしょう。

しし座(7月23日~8月22日)と相性がいいのは

【良きライバルになるてんびん座】

しし座の女性には、てんびん座の男性が夫として最有力候補になるでしょう。

しっかりとした自分を持つしし座は、仕事や趣味に口出しされることが苦手かもしれません。

でも、寂しがり屋の一面を持つため、ほったらかしにされるのも嫌なはず。

てんびん座の男性は、程良い距離感を保ちながらも細かく気遣ってくれるのでベストパートナーになります。

また、どちらも高級志向だったり、良い意味でプライドが高かったりと価値観が近いところもあります。

夫婦として居心地が良く、お互いに切磋琢磨できる関係になれるでしょう。

おとめ座(8月23日~9月22日)と相性がいいのは

【良き協力者になるおうし座】

おとめ座にとってピッタリの夫になるのは、おうし座の男性です。

どちらも現実的な考え方で、なにごともコツコツと積み上げていくタイプ。

生涯のパートナーとしては、お互いに良き協力者となるでしょう。

おとめ座の緻密さや計画性の高さをおうし座は頼もしく思い、おうし座の大らかさにおとめ座は癒やされるようです。

2人とも穏やかな性格なので、すれ違いがあっても激しいケンカになることは少ないはず。

安定した夫婦関係を続けていけるでしょう。

ベストパートナーを探そう

意中の彼や彼氏との相性はいかがだったでしょうか?

ご紹介したのは、あくまでも一例ですので、気になる彼の星座が載っていなくても大丈夫!

大切なのは、結婚した後も長く愛情や信頼関係を築いていけることです。

今回の占いを参考に、あなたにとってベストなパートナーとの出会いを探してみてください。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の方にとって夫候補になる男性は?