仲のいい男性の友人を好きになったことのある女性は、意外と多いのではないでしょうか。

気軽に接することはできるけど、2人きりでいても、友達ムードが強すぎて全然甘い雰囲気にならない。

このままでは横から出てきたほかの女性に彼を取られてしまうかも。そんな不安を感じている女性もいるはず。

今回は、気になる彼の「女友達」から「彼女」になる方法をご紹介していきます。

【逆転できるかも】気になる彼の「女友達」から「彼女」になる方法とは?

少し肌見せでアピール

ずっと友達だった彼に、今更女っぽさを見せるのは恥ずかしい……。

そのため、会うときにオシャレするのが照れくさくて、フェミニンな服装を避ける女性もいるのではないでしょうか。

しかし、あなたが彼に男性らしさを感じるように、男性も女友達に女性らしさを感じることがあるのです。

そこに効くのは「肌見せ」。胸元ではなく、足見せはもちろん、背中見せの方が効果ありでしょう。

オフショルや背中あきのニットが充実している今期、あざとくならない肌見せがしやすいはず。

恥ずかしさからできない方は、手首や足首、細い指先や首など、自信のあるパーツをきれいに見せる工夫をしてみてください。

胸元を出すよりずっと「そういえば女なんだった」と意識させられますよ。

かわいく照れて見せる

男女の友情を維持するには、あえてサバサバ振る舞わなくてはいけないことがあったはずです。

そんな武装をしているうちに「○○のことは、女として見れないな」と彼に言われてしまい、泣いた女性もなかにはいるのではないでしょうか。

いくら内面がかわいい女性でも、そのかわいさをくみ取ってもらえなければ意味がありません。

かといって急に甘い態度をとるのも、仲がいいほどちゃかされそうだし難易度が高いもの。

そんなとき導入したいのが、どうでもいいことでいいので、何かにつけて恥じらってみること。

「うまそうに食べるよね」「食べてるとこってなんか恥ずかしいね」とか、「その服いいじゃん」「え、言われたことないから恥ずかしい」

冷静に考えれば何が恥ずかしいのかサッパリ不明ですが、こんなレベルでOKです。

何となくムズムズするような空気をかもし出し「恥ずかしいってなんだよ」と、彼の照れくさそうな表情を引き出せば一歩前進ですよ。

彼以外にモテる振る舞いをする

仲のいい女友達がなんだか周りの男性にモテている……。

こんなとき、その子を急に意識してしまうという男性の声を聞きます。

女性は好きな人の好みに自分を合わせがちですが、そんな態度に「急にどうしたの?」とおよび腰になる男性も少なくありません。

なぜなら男性は「人から見て価値のある女性」に弱いもの。むしろ、彼の好みはさておいて周囲にチヤホヤされるほうが近くにいる彼を焦らせることができます。

というわけで、友人の彼を惹きつけたいなら、いかに彼以外にモテるか?をテーマにイメチェンしましょう。

彼の友人の口から「あの子いいじゃん」とほめられたり、一緒に歩いているときに他の男性があなたをチラ見したりするシチュエーションがよく効きますよ。

友達でいられるのは脈ありだから?

男性のなかには、楽な友達がほしいなら同性のほうがいいと考える人も多いよう。

そのため、あえて異性にいく時点で多少脈ありである可能性は高いでしょう!

今回ご紹介した内容を参考に、気になる彼に「友達」ではなく「彼女候補」として意識させてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)