意識も何もしていない相手だったのに、キスをした途端に気になって仕方なくなった経験はないでしょうか。

それが、キスの魔力。その効果をさらにアップさせるのが、シチュエーションです。

では、どんなとき、どんな場所でするのが相応しいのでしょうか?

【そんなの反則だよ♡】男性がメロメロになる「キスシチュエーション」とは?

公園などの人がいる場所でキス

男性はプライドが高いところがあります。

そのため、恥ずかしさから人目に付くような場所でキスをするのを避けることがあるでしょう。

しかし、だからこそ効果があるのです。

恥ずかしくて仕方ないからこそ、ドキドキする。その感覚は胸に深く刻まれます。

彼にとって忘れられないキスになるでしょう。

ただ、人前でキスすることに慣れているような男性には、あまり効果がないかもしれません。相手をよく見てした方がいいですよ。

観覧車やビルなどの高い場所でキス

高い場所にいるとき、足がすくみ、カラダは強張り、鼓動が早くなります。「落ちたらどうしよう……」なんて考える方は多いでしょう。

しかし、この不安定な状態と緊張感が、吊り橋効果を生み出すのです。

高い場所にいることへの恐怖なのか、一緒にいる相手にドキドキしているのか、頭のなかが混乱する傾向があります。

そこでのキスは実に効果的。さらにパニックに陥り、忘れられないキスとなるのです。

地上に降りても、あなたを見ただけでドキドキがよみがるでしょう。

友人や同僚など人の目を盗んでキス

お店でも友だちの家でも、みんなで集まることがありますよね。

そこで、男性と2人だけの空間ができることもあるでしょう。

誰もこっちを意識していないようなときに周りの目を盗んでキス。

隠れてしたキスは「2人だけの秘密」になります。誰も知らないことを自分たちだけが知っていることで、連帯感が生まれるのです。

そのため、キスの価値が高まり、それが忘れられない男性から再び求められる可能性も高まります。

エレベーターなどの密室空間でキス

エレベーターなどの密室空間でキス

エレベーターに乗り、異性と2人きりになったとき緊張することはないでしょうか。

それは男性も同じです。むしろ男性の方が、その「何か」を期待しているところがあります。

周りから遮断された密室空間で、何かが起こることを期待しているのです。

その期待に応える意味でのキス。男性も驚きはするものの、絶対に嫌な気はしません。

心の隙間にスッと入りこまれたような意識になります。食事をした帰りなど、試してみてはいかがでしょう。

キスで彼との恋を盛り上げよう

キスには不思議な力がありますが、何度でも使えるわけではありません。

効果を発揮するのは一度だけです。

その効果を最大限に発揮できるような、最高のシチュエーションを用意して試してくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)