「隣の芝生は青い」ということわざがありますが、他人のものは自分のものよりもよく見えるのを恋愛に当てはめるとゾッとしませんか?

世のなかには、平気で略奪愛をする女性も少なからずいるようです。

そこで今回は、人の彼氏を奪う女性の特徴をご紹介します。

こんな女性が彼氏の周りにいたら、注意してくださいね。

こんな女、近くにいてほしくない…人の彼氏を奪う女性の特徴

珍しいものが好き

「毎回他人の彼氏を好きになる人がいたんですけど、期間限定だからこれがほしいとか、ここでしか手に入らないことに異常にこだわってる人でした」(27歳女性/アパレル)

「ジャズが好きだからヴィンテージレコードをほしがる」のではなく、ジャズなんて聴いたことないのにヴィンテージだからほしがる人という特徴があるようです。

自分が欲しがる理由が、他人の評価であるところが目立ちます。

ブランド至上主義

「身近に親友の彼氏を奪った女性がいましたけど、身につけているものが高価なものばかりのブランド志向。多分、中身ではなく肩書きに惚れるんでしょう」(27歳女性/商社)

「高いものはいいもの」という考えを持っていたり、「人気だからこのブランド品が欲しい」といったような傾向のある人は要注意かも。

こういう人は自分で選ぶことに自信がなく、誰かが選んだものだから安心できるといった傾向があります。

友達の自慢をする

友達の自慢をする

「友人が片思いしている人を奪うようにして付き合った人がいましたけど、友達自慢ばかりする人でしたね」(28歳女性/金融)

友達自慢をするということは、自分に自慢することがない人といえるわけです。

だから、その友達が身につけているものが欲しかったり、その友達が好きになった人を好きになったりしてしまうようです。

プライドが高い

「不倫している女性がいましたけど、プライドが高くて自分は女として価値が高いって思っている人でした。自慢ばかりしている女性でした」(29歳女性/銀行員)

自分を大切にすることや大切にする気持ちは大切ですが、行きすぎはトラブルを招くことになってしまいます。

他人のものを奪っても、自分なら許されると勘違いしているようです。

略奪するのもそれになびく男性もNG

付き合っていた恋人が知らない女に略奪された経験を持つ人もいるかもしれません。

しかし、そんな男なら別れて正解!

奪った女性だって、今度は自分が奪われる側になってしまうわけです。

そう考えたら気持ちが楽になるはずですよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)