気になる彼とお付き合いするにあたって、金銭感覚の一致は意外に重要です。

デートで1円単位まで割り勘をする男性に対しては、少しケチくさく感じるかもしれませんね。

一方で、金払いが良すぎても「借金しているんじゃないかしら?」と心配になるかもしれません。

あなたの気になる彼は、あるだけ遣う派?それともケチ派?

男性の星座別に、「金遣いが荒い男性」をランキング化しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

男性の星座で占う!金遣いが荒い男性ランキング

5位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)

【細かいお金の計算が苦手】

うお座の男性は、趣味や好きなことに惜しみなくお金を費やしたいタイプ。

ただ、お金を遣うことにステータスを感じない方も多く、趣味熱が高まらなければ堅実なお金の遣い方ができるはず。

うお座はブランド品や高級レストランより、自分が興味があるものに高い価値があると考えます。

彼の趣味やお金の掛け方に共感できるなら、最適な彼氏になりそうです。

4位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

【豪快に遣うのが大好き】

おひつじ座の男性はお金の遣い方が大胆。

後輩におごったり、友人の誕生会や結婚式でお金をかけたサプライズを仕掛けたりと、豪快に遣ってしまいます。

とはいえ、おひつじ座の男性は、人のためにお金を遣うことが多いでしょう。

ただの浪費とは違うので、のちにいろんなカタチで「お返し」をもらう可能性も……。

心配することも少なくはないでしょうが、彼なりの投資なので、あまり文句を言わない方がいいのかも。

3位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

【いくらあっても足りない!】

ふたご座の男性は、交際費や趣味にお金がかかりがち。

また、新しもの好きなので、お金がなくても「新商品!」「最先端!」と聞けば欲しくなってしまうでしょう。

「浪費するな」と言っても、なかなか難しいかもしれません。

彼女として付き合うなら、ある程度お財布を握ることも考えた方がいいでしょう。

2位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

【お金に無頓着】

いて座はそもそも、お金にあまり執着しないタイプ。

たくさん持っていれば遣う額も大きくなりますが、なければないで気にしないでしょう。

それでも、お金に関しては無頓着なので、借金や無謀な投資を覚えると、かなり危険なことに……。

いて座の男性と付き合うなら、それとなく貯金をすすめて堅実なお金のつかい方を教えてあげると良いでしょう。

1位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

【典型的な「金遣いの荒い男」】

しし座の男性は、典型的な「金遣いが荒い」男性です。

あればあるだけ遣いますし、なくても見栄を張って周囲におごったり、ブランド品で身を固めたりもするでしょう。

しし座はビジネスで成功しやすく、高年収を得る男性も多いのですが、出費がとにかく多いので稼いでも手元に残るお金は少ないかも。

彼の羽振りの良さに惹かれることもあるでしょうが、「宵越しの金は持たない」タイプなので注意が必要です。

長い付き合いにするために

金遣いが荒い男性は、付き合う前は魅力的に映るかもしれませんが、長い付き合いになるとあなたが苦労することになるかも……。

彼氏の金銭感覚があまりにも酷いようであれば、心を鬼にして指摘することも大切です。

性格や趣味だけでなく、金銭感覚の一致もお付き合いする上で考慮してみて!

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)