単純な一言でも、あえて耳もとで囁くだけで、その効果は倍増。

愛される女性は、それをよく知っています。

では、愛される女性がよく言うセリフとはなんなのでしょうか?

耳もとで囁いてみて♡愛される女性がよく言うセリフ5選

「頑張って!」

普段疲れている男性にとっては、ときに応援の言葉が重荷になります。

でも、どうしても応援の言葉をかけたい……。そんなときには、耳元で囁くのがいい方法。

これなら激励というより、優しい応援のニュアンスが出せます。

強く背中を押されるよりも、むしろ優しく労わってくれているような気がして嬉しいはずです。

「ありがとう」

買い物で重いものを持ってもらったり、デートのお店を予約してくれたり……。

感謝の気持ちを伝えるチャンスはたくさんあります。

大きなプレゼントをもらったときにこれを使うと、わざとらしさが目立ってしまうので、耳元で囁くタイミングは、小さなことのお礼がベスト。

ちょっぴり色っぽく「ありがとう」と囁いてみてください。

「そのままで大丈夫だよ」

この言葉は、男性が悩んで、つらい思いをしているときに効果的です。

耳元で囁く、つまり「耳打ち」という行為は、相手にだけその言葉を伝えたいときのツール。

とくに耳に吐息がかかることで触覚にも訴えることができますから、言葉以上に温かさを感じる可能性が高そうです。

無条件に認められる経験というのは、男性を癒やすもの。男性は、上手に癒やしてくれる人を愛するのです。

「ずっと一緒にいてほしい」

ちょっと重いんじゃないかな?と感じる人もいるかもしれません。

でも、付き合っている相手の耳元でかわいく囁くなら、話は少し変わってきます。

いたずらっぽいニュアンスが伝わるので、重いと思われるリスクも低いもの。

夜景を見ているときなど、ロマンティックな雰囲気のときに使うととても効果的です。

「大好きだよ」

恥ずかしいかもしれませんが、彼氏彼女という関係なら、こんなセリフもおすすめ。

単純なセリフですが、好きだと直接言われるのは、とても嬉しいもの。

それを耳元で言われることで、さらに感覚に訴える伝え方となります。

男性も、さらにあなたを好きな気持ちが刺激されることでしょう。

普段から彼が喜ぶ言葉を♡

耳元で囁くという行為自体、少しあざといと思われがちです。

最初から上手にするのは難しいかもしれません。

ただ、甘い囁きができる愛される女性は、普段からこうした言葉を言うのに慣れているもの。

だからこそ、耳元でそれを囁くという高度なことができるのです。

普段から男性を労わる言葉や、感謝の気持ちをかける習慣をつけるのが第一歩。

それを続けていけば、そのうち耳元で、こうした言葉を自然に囁けるようになるはずです。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)