好きな人へのアプローチで、何をどうアピールすればいいのか……悩む女性も多いのではないでしょうか。

自分の魅力って、なかなか自分ではわかっていないことも多いと思います。

的外れなアプローチをしないためにも、男性にアピールしたい魅力を知ることが大事!

そこで今回は、それぞれ12の星座から「愛されポイント」を占いました。

あなたの持つ、知られざる魅力とはいったいどういうものなのでしょうか。

前編に引き続き、後編ではてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】星座で占うあなたの魅力!「愛されポイント」診断

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座のアピールポイントは、「センスの良さ」。

ファッションだけに限らず、言葉遣いや立ち居振る舞いに、洗練された雰囲気が漂います。

またそれが、魅力的な人だけを選別するきっかけにもなるでしょう。

てんびん座女性は高嶺の花に見られやすく、取っつきにくいイメージも少なからず持たれるもの。

でも、美的センスが高くスタイリッシュであることは紛れもない魅力。

無駄モテする必要はないので、自分のスタイルをつらぬいてください。

さそり座(10/24~11/21)

男性にアピールしたい魅力は「愛情の深さ」です。

ミステリアスなムードを漂わせるさそり座は、内面やプライベートが見えづらく、外見だけで好かれることが多いはず。

でも、一番の魅力は一途さと愛情の深さなので、好きなものはとことん好きとアピールするといいでしょう。

また、気になる男性を見つけたら素直にアプローチすると良さそうです。

好きと気づかれたら負けと思わないように。

「むしろ恋心はバレた方がいい」と考えるとうまくいくはず。

いて座(11/22~12/21)

いて座が男性にアピールしたいのは、「束縛しない」ということ。

依存することなく、サッパリしたさわやかな関係を築くので、男性からすれば付き合いやすいでしょう。

しかも、いて座の女性にとって恋愛はつねに最優先事項とは限らないようですね。

仕事や趣味が楽しくなるとかなりの熱量でのめり込むので、そんな彼女の姿に彼氏は良い刺激を与えられるはず。

公私ともに良い影響を与え合えるとアピールしましょう。

やぎ座(12/22~1/19)

男性にアピールしたい魅力は、「恋愛よりも結婚向きであること」です。

やぎ座は常識を重んじるしっかり者で、メンタルは安定して落ち着いています。

それは、モテる女性のステレオタイプといえる無邪気さや、放っておけないキャラには少し遠いかもしれません。

でも、結婚相手として見ると、やぎ座ほどピッタリな女性はいないのです。

キチンとした金銭感覚、忍耐強さ、努力家…何をとっても理想的な妻になれるでしょう。

恋活よりは、結婚を前提に堂々と自分の魅力をアピールしたほうが良さそうです。

みずがめ座(1/20~2/18)

「依存しないこと」が、アピールしたい魅力です。

みずがめ座は自分軸がしっかりしている傾向にあるため、仕事や趣味に没頭すると恋愛の優先度は自然と低くなるはず。

彼氏とは適度な距離感を保ち、ベタベタしすぎない関係を続けられるでしょう。

男性からすれば、四六時中そばにいてと言うかまってちゃんは困りもの。

一人の時間を上手に過ごせる彼女の方が付き合いやすいのです。

みずがめ座ならではのサバサバ感をどんどんアピールするといいでしょう。

うお座(2/19~3/20)

うお座が男性にアピールしたいのは、「スキンシップが好き」なところ。

愛情表現が多いことは、男性からしてもうれしいものでしょう。言われて困る人はあまりいないはずです。

手を繋ぎたい。腕を組みたい。ハグしたい……そうした要望は我慢しないで言ってみると良さそう。

身を寄せ合うことで気になる男性をドキッとさせられますし、愛されていると幸せになれるはずです。

自分の魅力を上手にアピールして

あなたの持つ魅力。「言われてみれば、そういうところはあるかも……」と思えたでしょうか?

恋愛においても、日々の生活においても、大切なのは「いかに自分をアピールできるのか」ということ。

無理をする必要はありませんが、ここぞというチャンスは逃さないようにしたいものですね。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)