何年も好きな人がいない状態で、恋愛モードも起動スイッチがわからなくなった……。

そんな悩みを抱えている人も、多いのではないでしょうか?

今回は、実際に恋愛モードを「再起動」した女性たちの話を聞いてみました。

彼女たちの体験談から、恋愛を楽しむヒントを探してみてくださいね。

恋ってなんだっけ…から脱却!恋愛モードを【再起動した】エピソード

普段と違うメイクやファッションに挑戦!

「先日なにげなくアパレルショップを見ていたとき、かわいいなと思った服を手に取ったら、店員さんに全く違う雰囲気の服を勧められました。
普段はパンツコーデがメインで、ボーイッシュなスタイルが好きなんですが、でも店員さんがすすめてきたのは、リゾート感の漂うロング丈のワンピースだったんです。
試着してみたら意外としっくりきたので、そのまま購入!
今まで持っていないジャンルの服を買ったことで、『誰かに見てもらいたい』という気持ちがフツフツと沸き上がり、『恋愛したい!』という気持ちに発展!新しいものを買うだけで、こんなにも気持ちが変わるんだと驚いた瞬間でした」(26歳女性/歯科衛生士)

気分を一新することで、恋愛のスイッチも入りやすくなるもの。

まずは、身の回りから新しいものを取り入れてみましょう。

ファッションやメイクを変えるだけで、新鮮な気持ちになれるはず。

いままでの自分の好みとは違うタイプのものを選んで、新しい自分に変身してみましょう。

恋愛系映画を見る

「元カレと別れて早3年……。もはや恋愛の仕方すら忘れてましたが、友だちに誘われて行った映画館で、また恋愛をしたい気分になりました。
映画の内容は、色恋沙汰に縁のない女性が幼なじみとの再会をきっかけに恋をスタートさせるというもの。
自分と同じような境遇の女性がヒロインになっていたことで、『私も恋愛したい!』と思えたのを覚えています」(28歳女性/営業)

自分と似た境遇の女性が登場する映画も、恋愛スイッチをオンにさせるきっかけになります。

映画を見るだけで、スッと恋愛モードに入れるかもしれません!

ぜひ試してみてくださいね。

恋バナを聞く

「恋愛とは縁遠い友達に彼氏ができ、なれそめや近況を聞くべくランチに誘いました。
出会いのきっかけなどについて順番に聞いていたのですが、とにかく終始幸せそうで……。
話を聞いているこちらまでにやにやしてしまうのろけエピソードは、私の恋愛モードもONにしてくれました。
私もその友達と同じく長らく彼氏がいなかったのですが、友達の恋バナを聞いてからは、新しい恋を探しています」(27歳女性/看護師)

仲の良い友達の恋バナは、自分の恋愛スイッチを探し当てるレーダーにもなり得ます。

同じ境遇だった友達の恋バナを聞くことで、良い刺激をもらえるかもしれませんよ。

ちょっとしたきっかけでスイッチONに♡

たとえ長期間恋愛をしていなくても、ちょっとしたきっかけで恋愛モードは再起動できます。

自分に合う方法を見つけて、素敵な恋をはじめましょう。

(愛カツ編集部)