いい雰囲気だったのに、彼からのアプローチが突然なくなっちゃった!

そんな経験はありませんか?

それは知らず知らずのうちに、「俺なんて相手にされなさそう……」と彼をがっかりさせてしまったのかも。

そこで今回は男性が「脈なし」と勘違いしがちな、女性の言動を4つご紹介します。

これを避けて、恋のチャンスを確実なものにしてくださいね!

恋を遠ざけるかも…男性から【脈なし】と勘違いされる女性のNG言動4つ

隣に来たら距離を置く

気になる彼と、思いがけず隣同士になったとき「彼女でもないのに、近すぎたら迷惑かも……」と、スッと距離をとってしまうことはありませんか?

このように距離を取ると、彼が「そんなに俺の隣がイヤなんだ……」と勘違いしてしまうかもしれません。

恥ずかしくても、緊張しても、彼があなたのそばに寄ってきたならその状況を受け入れましょう。

また可能ならば、内容にはこだわらなくてもいいので会話をしてみて。

そうすればすぐ隣で会話するため、物理的な距離だけでなく、心の距離も近くなるはずです。

目が合ったらスッとそらす

気になる彼と目が合うと、恥ずかしさから思わずサッと目をそらしていませんか?

これって女性側は悪気はないかもしれませんが、相手の男性は「もしかして嫌われてる……?」とネガティブに受け取ることがあります。

せっかく目が合ったなら、勇気を出してやさしくほほえみましょう。

1、2秒でも笑顔が向けられれば、彼にネガティブな勘違いをされる可能性が減るはずですよ。

話題に彼以外の男性を登場させる

話題に彼以外の男性を登場させる

女性にとって特別な意味はなくても、目の前の彼以外の男性の話をしすぎるのはNG。

たとえば、あるスポーツが好きと言う話題になったとき、「○○さんも好きらしいですよ!」と、たとえ事実でも他の男性を登場させないこと。

男友達や、その場にいる他の男性の話はほどほどにしましょう。

下手すると、彼は「あなたより○○さんのほうが好み」と勘違いしてしまうかもしれません。

そのため、なるべく目の前の男性の話題をメインにしましょう。

話を広げようとしない

せっかく会話をしていても、「あ~、○○ってことですね」「じゃあ○○なんだ」と、会話の結論を急いでしまうのはNG。

なぜなら、男性に「俺との話を早く終わらせたいんだな……」と勘違いされる可能性があるからです。

ポイントは、相手の話をよく聞いたうえで話を広げようとすること。

たとえば「○○くんはそうなの?」「○○さんだったら、どっちがいいんですか?」など。

「あなたのことをもっと知りたい!」という意思が、伝わるような質問を意識しましょう。

自分の考えや、意見を添えるのもアリです。

「恥ずかしさ」が勘違いをうむ

今回ご紹介した内容は、気になる彼への「恥ずかしさ」から、つい無意識にやっている言動もあるかもしれません。

ただ、恥ずかしいからとその言動を続けていれば、彼との恋のチャンスを逃してしまうかも。

彼以外の人とのコミュニケーションを思い出しながら、「彼がどう感じるか?」まで考えられるとベストですね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)