恋愛のきっかけはさまざま。

その多くはドラマのようなロマンチックなものではなく、日常のふとした瞬間に生まれるものです。

今回は12星座から、男性が「この子を大切にしたい」と思う瞬間を占ってみました。

男性が女性のどんなところに注目するのか、チェックしておきましょう。きっと、きっかけづくりにも活かせるはず。

前編に引き続き、後編ではてんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】星座で占う!男性が「この子を大切にしたい」と思う瞬間

てんびん座(9/23~10/23)

【外見に磨きをかけたとき】

てんびん座の男性はオシャレでクールな傾向にあります。

洗練された外見には、内面の美しさが出ていると思っているため、ファッションはもちろん、肌の手入れの具合や指の先まで瞬時にチェック。

自分の見た目に気を遣う分、面食いなところもあるようです。

総合的に合格となると、この子を大切にしたいと思うでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【非を認めているとき】

さそり座の男性は、他人を気にすることがそもそも少ないようです。

また、自分のことはオープンにしませんが、自分のダメな部分を正直に話し、反省する人には興味を持ちます。

自分の非を認め、そこからくるミスをちゃんと謝っているのを見ると、大切にしようと思うでしょう。

いて座(11/22~12/21)

【フットワーク軽く動いたとき】

アクティブでいろんなことにチャレンジするのが好きな、いて座の男性。

しなければいけないことを、後回しにするのを嫌う傾向にあるようです。

パッと行動しなければいけないとき、めんどくさがったりせずにフットワーク軽く動く場面に遭遇すると、この子を大切にしたいと思います。

やぎ座(12/22~1/19)

【お金にきちんとしていると思ったとき】

やぎ座の男性は、お金や時間の管理がきちんとしている人を信頼します。

基本的に自分の収入に合った生活をしている女性に好感を持つのです。

男性や目上の人がご馳走しようとしたとき、ちゃんとお金を返そうとする態度があると、この子を大切にしたいと思うでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

【自分を受け入れてもらったとき】

みずがめ座の男性は、自分のことを人とはちょっと違うと思っているところがあるようです。

型破りな性格だったり、マニアックな仕事や趣味をしていたり、個性的なファッションをしたりなど……

そんな「ふつうではない」考え方や生き方を受け入れてもらったとき、「この関係を大事にしたいな」と思うでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【匂いや質感が合っていたとき】

うお座の男性は惚れっぽいところがありますが、その条件は、相手の匂いや触れ合ったときの質感が合っているなど、生理的なところでの相性が合っていることになります。

食べ物の好き嫌いが一緒なのも、好感度大。

そう感じたとき、「大事にしたい!」と本能的に思うのです。

気になる彼のポイントを押さえて

彼が自分のどこに惹かれるのかなんてなかなかわかりませんが、星座別の傾向は事前に探ることができます。

できないことを無理にしたり、わざとらしく行動したりしては、二人の関係が台なしになってしまうかもしれませんので、ご注意を!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)