勇気を出して愛情表現してみたいけど、彼に引かれたらどうしよう……なんて悩んでいる人は、きっと多いはず。

男性にとってうれしいスキンシップがどんなものか、男性に聞くのが一番です!

今回は男性に、彼女にされてキュンキュンしたスキンシップについて聞いてみました。

【彼女にされたい!】ラブラブすぎるスキンシップ♡

じっと見つめられた後にキスされる

「彼女の家に遊びに行ったときに、くだらない話で盛り上がってたんだけど、一瞬会話が途切れたんだよね。そしたら彼女、じっと俺の目を見つめた後、キスしてきてくれて。
その後照れながら『ごめんね。すごくキスしたくなったの』って。こんなの萌えないわけない!ますます彼女が愛おしいと思いました」(24歳男性/金融)

あなたから彼にキスしたいのなら、会話が途切れた「沈黙の瞬間」がベスト!

でも、沈黙になった瞬間、突然キスするのは少しムードがないので、まずは彼の目をじっと見つめてみましょう。

彼を「え、どうしたんだろ……」とドキドキさせてからキスすると、胸キュン度は最高潮に達するはず♡

ゲームに夢中なときにキス

「彼女が家に遊びに来てくれたんだけど、どうしてもクリアしたいゲームがあったから、ついついそっちに夢中になっちゃって。

そしたら彼女『もう!ゲームばっかしてたら、いたずらしちゃうからね!』って俺のほっぺにキス。こんなかわいいことしてくれる彼女を放っておいて、反省しました」
(27歳男性/建築)

彼がゲームに夢中だからと言って、すねたり怒ったりするのはもったいないかもしれません。

じつはそんなときこそ、彼に愛情表現できる絶好のチャンス!

彼の視線を意識せずに、のびのびとスキンシップできますよ。

真剣に画面を見つめている彼のほほに優しくキスしたら、きっと彼は倍にして愛情表現してくれるでしょう。

家事をしているときにバックハグ

「彼女の誕生日に俺が手料理をふるまうことになりました。キッチンで料理してたら、突然彼女がバックハグしてきて『いつもありがとう。大好き』って。

今でも思い出したらニヤけちゃうくらい嬉しかったな」(31歳男性/理学療法士)

彼とのスキンシップには、バックハグもオススメです。

とくに、彼が家事や身支度に集中していて、背後が無防備になっているときがいいでしょう。

「おどかして、作業の邪魔になりそう」と思う方もいるかもしれません。

しかし、男性にとっては、「こんなサプライズ他にはない」と思うほど嬉しいものなのです。

駅での別れ際にハグされる

「デートの帰り、改札口でバイバイしようとしたら、彼女が突然ハグしてきて『さみしいな』って。

その姿がかわいくて、結局電車を何本も逃しちゃいました(笑)」(26歳男性/公務員)

スキンシップしたいけど、失敗して気まずくなるのが怖い……。

そんなときには、帰り際のスキンシップがオススメです。

相手が「帰り際にハグしてくるなんて、お別れが寂しいんだな」と解釈してくれる可能性が高いので、成功率はかなり高いでしょう。

スキンシップはタイミングが大事

彼女からのラブラブなスキンシップを嫌がる男性はあまりいないでしょう。

必要なのは、あなたの勇気。

それでも勇気が出ない……という人は「タイミング」を意識してみてください。

きっと2人のラブラブ度がアップすること間違いなしですよ。

(愛カツ編集部)