「家庭的なところをアピールすれば結婚できる」……というのは、ひと昔前の話。

何が婚活を成功させる魅力なのかは、人それぞれ違います。

それぞれが、自分の強みをしっかりと把握しておくことも大切です。

そこで今回は12星座から、それぞれの「結婚に向けてアピールしたい魅力」を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)~おとめ座(8/23~9/22)までのご紹介です。

【前編】12星座で占う!あなたの「結婚に向けてアピールしたい魅力」は…

おひつじ座(3/21~4/19)

【素の自分でいること】

おひつじ座の女性はサバサバしていて活発なところが魅力。

仕事好きだったり、新しい挑戦に積極的だったりと、昔ながらの「家庭的なタイプ」ではないかもしれません。

ただ、今どきの結婚では共働きが当たり前。だからこそ、パワフルに動ける女性ほど実は妻にふさわしいのです。

女性が仕事をがんばることに理解があり、家事育児の分担も当たり前と考える男性とは相性が良いでしょう。

お決まりのイイ女アピールより素の自分を見せた方が、結婚チャンスを引き寄せられそうです。

おうし座(4/20~5/20)

【マイペースさ】

おうし座の女性の多くは、穏やかな性格やマイペースなところが、男性からは理想的な妻と思われやすいでしょう。

ありのままアピールすると良さそうです。

また、おうし座は恋に奥手でスロースターターなので、好みが共通する男性とはすぐ意気投合できるはず。

グルメやファッションなど、こだわりがあるものを伝えることでサクサク距離が縮まるでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【親しみやすさ】

社交的な傾向にあるふたご座の女性は、どんな男性ともうまく付き合えるはず。

ただ、自分がムリなく一緒にいられる男性を見極めるためにも、婚活では「あえて」相手に合わせないようにするのがポイントになってくるようです。

婚活でもっともアピールしたいのは話し上手で朗らかなところ。

結婚は家と家のつながりを結ぶことなので、男性から好かれるのはもちろん、「親ともうまくやっていけそう」と思われると話が進みやすいでしょう。

かに座(6/22~7/22)

【尽くす姿】

かに座の女性の魅力は、面倒見の良さと、やさしさと厳しさを併せ持っていること。

自分が思う以上に母性が強いので、無理をしてでも自分を磨かなくちゃ……!などと、変に意識する必要はありません。

ありのままの自分を見せるといいでしょう。

また、好きな人のためになることは、遠慮しないでどんどん行動すると良さそう。

かに座はファミリーと見なした人にはとことん尽くす傾向がありますが、それはまさに夫を支える妻の姿そのもの。

彼氏の心をわしづかみにするはずです。

しし座(7/23~8/22)

【カリスマ性】

しし座の魅力は、堂々としていてカリスマ性があるところ。

ただしそれは、夫の後ろをついていくような、昔ながらの妻像にはちょっと遠いかもしれません。

そんなしし座の女性を好むのは、夫婦でバリバリ稼ぐような結婚を望む男性です。

あるいは、妻がガッツリ働くことを歓迎し、家事に協力的な男性も相性が良さそう。

アピールする相手を間違えなければ、婚活は決して難しくないでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

【真面目さ】

おとめ座の女性は「恋愛向き」か「結婚向きか」でいうと、圧倒的に結婚向き。

実務能力が高く、家事や家計をテキパキ回せる賢さがあるのに、控えめで出しゃばったところがありません。

男性からは理想的な妻候補に見られるでしょう。

また、おとめ座はピュアで、自分が正しいと思ったことを信じ抜く強さも持っています。

婚活では駆け引きやハッタリは不要。持ち前の「真面目さ」をアピールすると良さそうです。

上手に魅力をアピールしよう

恋愛と結婚は、地続きのようで別物。

ただ楽しいだけでも成り立つ恋愛と違い、結婚は日々の生活を共にするものでもあります。

そういったところで相手を選ぶのは、女性も男性も同じ。

大好きな人にとって一生の伴侶になれるよう、自分自身の魅力もしっかりと磨いていきましょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●後編では、てんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)の魅力をご紹介!