男性にとっての結婚は、必ずしも「恋愛の延長線上」にあるわけではありません。

そのため彼女に対して、お付き合いを続けるのはいいけど結婚はちょっと……と考えてしまうことも。

今回は、男性が結婚をためらってしまう女性の特徴についてご紹介します。

恋人としては好きだけど…男性がプロポーズをためらう女性の特徴

専業主婦になりたいと思っている

結婚をしたら仕事を辞めて専業主婦になりたい!

彼女がそのような希望を持っていると、男性は結婚をためらってしまうみたい。

辞めてはいけないというわけではありませんが、自分の稼ぎだけで生活できるか不安な男性も多いもの。

お互いにとって大事なことですので、しっかりと話し合いましょう。

一方的に意思を告げるのではなく、思いや考えをすり合わせることが大切です。

金銭感覚が違う

自分と金銭感覚が違う相手との結婚は、誰でもためらうものでしょう。

とくに彼女がお買い物好きで貯金をしない人だと、男性は将来に不安を感じるかもしれません。

「給料を全て使われてしまいそう」といった不安を抱き、あまり深入りはしたくないと思うかも。

一緒に暮らしてはいけないと思われたら、どうしても距離は置かれるものですよ。

自分の都合ばかり優先する

疲れている日の夜中に長電話してきたり、自分の都合でデート日程や場所を決めたり。

たとえ彼女とのやり取りやデートが楽しくても、そのままでは結婚生活を思い描くことはできないでしょう。

男性がどういった状況にあるのかも考慮したうえで行動を取るようにしないと、なかなか結婚を決意してくれないかもしれません。

彼の仕事への理解がない

大事な仕事を理解してくれない女性とは、結婚しようと思えないはず。

たとえば、仕事で忙しいときに「なんで会ってくれないの?」とか「また休日出勤なの?」などと言われたら、男性はげんなりします。

忙しいときこそサポートをしてあげて、お互いに支え合えたら、男性も素直に「こんな奥さんほしいな」と感じたりもしますよ。

結婚は人生を決めるイベント!

結婚は、人生を決める一大イベントです。

だからこそ、誰もが真剣に考えるもの。

「ちょっと考え方が合わないかも」なんて感じる部分が多いと、付き合いつづけてもプロポーズまでたどり着けないでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)