誰にでも他人に見られたくない部分はあるはず。

そんなちょっとした彼女の秘密を知ってしまったとき「知りたくなかった」と、男性はドン引きすることもあるよう。

そこで今回は、男性が彼女にドン引きした瞬間を3つご紹介します。

見たくなかった!男性が彼女にドン引きした瞬間3つ

スッピンが別人すぎる

「スッピン姿の彼女は、眉毛が全くなくてドン引きしました。そんなの知らなかった……」(26歳男性/飲食店)

「デートのときは目がパッチリなのに、スッピンはまるで別人だったことに、ドン引きしました」(25歳男性/アパレル企業)

隙のあるスッピン姿にときめく男性もいますが、普段とあまりにもギャップがあると、ドン引きしてしまうこともあります。

メイクをすることは大切ですが、やりすぎは禁物。スッピンとのギャップが大きくならない程度に、ナチュラルメイクを心がけましょう。

マツエクや眉毛のアートメイクなどをすることも、スッピンとのギャップをおさえる方法のひとつです。

メイクをしたときの顔とスッピンの顔に差が出すぎないよう注意しましょう。

休日の姿がだらしない

「忘れ物を届けに彼女の家に行ったら、年季の入ったパジャマ着て、あぐらとかかいててドン引きしたことあります。いつもあんなに清楚なのに~」(28歳男性/公務員)

「だらしない部屋着を着てコンビニにいる彼女を見てしまって、ドン引きしました。首回りが伸びまくってて、袖口黒くなってて、普段と違い過ぎた……」(25歳男性/銀行員)

普段のデートではおめかししていても、休日となれば気が抜けて、ついだらしのない格好をしてしまいがち。

彼氏が急に自宅を訪れたり、どこかでばったり会ってしまったりする可能性もあります。予定がないからといって気を抜きすぎず、ファッションには気をくばりましょう。

ファッションのほかにも、座り方や立ち姿などにも気をつけたいところ。

普段とあまりギャップがでないよう、ありのままの自分を、ある程度彼氏にさらけ出しておくことも大切です。

ケチすぎた

ケチすぎた

「友達とランチしてる彼女見かけたんだけど、お会計のとき、1円単位で割り勘にしててドン引きした」(25歳男性/塾講師)

「スーパーで彼女が試食しまくってて、ちょっと恥ずかしい気分になりました」(27歳男性/ハウスメーカー)

上手に節約している女性は好感度が高いようですが、度を超しているとドン引きされがち。

交友費などはあまりケチケチしないほうがいいのかもしれませんね。試食などの無料のものを欲張るのも禁物。

どこからがケチで、どこまでが節約なのか、彼氏の価値観をチェックしておくのも大切です。

いつ見られているかわからない

いちいち見ている人なんていないし……と思い込むのは危険。

いつどこで、誰に見られているかわかりません。そのためにも、最低限の身だしなみやマナーには気をつけたいもの。

大好きな彼に限らず、誰に見られても恥ずかしくない姿を心がけることで、あなたの魅力がさらにアップするかもしれません♡

(愛カツ編集部)