「いい感じだと思っていたのに、彼から連絡が来なくなった……」と交際まで発展しない、一歩手前で恋が散ってしまう女性。

もしかしたら、デートで何かやらかしている可能性があります。

そこで今回は、付き合う前に恋が終わってしまう行動をご紹介!

もう少しだったのに!付き合う前に恋が終わってしまう行動

強気or弱気すぎる

言葉遣いがちょっと強くて勝気な人と思われたり、受け身すぎて自信がない人と思われたりすると恋も逃げやすくなりますよ。

やはり、気が強すぎるor弱すぎるといった両極端な性格の人は、男性の性格にもよりますが好かれにくいかも。

性格を直すのってちょっと難しいですが、意識するだけでも接し方が変わります。

そんなに気は強くないけど芯はある、受け身じゃないけど穏やかで会話上手くらいが男性ウケはしやすいですよ。

デートで緊張しすぎて勝気な人、自信がない人と思われないようにしましょう。

駆け引きをしすぎる

彼にもっと興味を持ってもらおう、早く告白させよう、という魂胆から妬かせようとしたり、素っ気なくして不安を煽ったりする駆け引きは危険です。

下手したら「他にいい人できたのかな?」「あれ?脈なしか。じゃあ違う子探そう」となってしまいますよ。

駆け引きが上手な女性なら、彼の気をうまく惹いてもいいでしょうが、自信がないのなら交際前のデリケートな時期に駆け引きはしない方がいいでしょう。

元カレの話をする

デート中に、相手元カレのことを聞かれることもあるでしょう。恋の成就を願うのなら、元カレの話は慎重に!

あまりに思い出を話しすぎると「だいぶ仲良かったんだなぁか」「もしかして、まだ元カレのこと好きなのかな?」と彼の心中は複雑になりますよ。

言い方によっては未練があるようにも感じるので、あまり仲が良かったような話はおすすめしません。

年収や結婚願望を聞く

相手の年収や勤め先、住んでいる場所や結婚願望の有無が気になってしまう女性もいるでしょう。

けれど、バッグヤードを探るような質問ばかりでは、彼も「俺のお金ばっかり気にしてる気がする……」「この子と付き合ったら絶対に結婚しなきゃいけなさそうな雰囲気だな……」と交際に消極的になってしまいます。

「お金のある人じゃないと無理!」「結婚願望ある人じゃないと付き合えない!」と堅い意志があるのなら交際前に質問するのもいいかもしれませんが……質問された男性の多くは、あまりいい気はしないかと思います。

自爆しないように

アプローチされたのに、気づいたらフェードアウトされた……なんてことでは、いつまでたっても彼氏ゲットならずですよ!

恋の芽を自分で摘まないように言動に今一度気をつけてみましょう。

そうするだけで、恋の成功率もグッと上がるでしょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)