コミュニケーションツールでもあるLINEは、恋愛においても大事なアイテム。

LINEで彼との距離を縮めたいけど、なかなかうまくいかない……。

そんな悩みを抱える女性は、メッセージを見直す必要があるかもしれません。

今回は、男性が「重い女」認定するLINEの特徴をご紹介します。

直接会う以外のコミュニケーションを支えるLINEの良し悪しが、あなたの恋愛にも大きく影響かもしれませんよ!

返信したくない…男性が【疲れてしまう】LINEって?

長文すぎる

彼と話したいことが多すぎてつい長文になりがち、という女性は要注意。

多くの男性は、長文LINEが苦手。

文章が長いと読むのが大変だったり、返事が億劫になったりするようです。

意識しながら、短文で内容を伝えるようにしたいものですね。

愚痴ばかり

彼との仲が深まると、つい彼になんでも話を聞いてほしい気持ちになることも。

とくにトラブルがあったときは、彼に愚痴を言って、なぐさめてほしい日もあるでしょう。

しかし、男性の中には「その愚痴の原因を解決したい」と考える人もいます。

そんな男性にいつも愚痴ばかりこぼすと、彼の中で「未解決の愚痴」が山積みになってしまうのです。

そうなってしまうと、女性側にそんなつもりはなくても、愚痴は彼のストレスの種になってしますことがあります。

だからこそ、愚痴はほどほどにしておきましょう。

相談ごとばかり

相談ごとばかり

なかなか1人では決められないことって、彼の意見を聞いてみたくなるでしょう。

しかし、なんでもかんでも相談ばかりすると「俺は君の保護者じゃない」と思う男性もいるようです。

中でも、お付き合いすることになったら「お互いに自立したい関係でいたい」と考えるタイプの男性は、幻滅しがち。

そんなリスクを避けるためにも、彼に相談するのは重大な相談事だけにするのがベター。

適度な距離感もまた、恋愛には大事ですよ。

些細なストレスが溜まっていくと…

日常的に利用することの多いLINEは、日々のちょっとしたストレスも、時間とともに大きなストレスに変わりがちです。

とくに付き合う前のデリケートな時期には、彼とのLINEは慎重に送るほうがいいでしょう。

ちょっと意識するだけで、彼の好感度がグッとアップするかもしれませんよ!

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)