気になる男性とLINEしていたら、既読スルーされた。

そんな日が続くと、脈なしなのか……と彼との恋をあきらめることもあるでしょう。

しかし、ちょっと待って!

既読スルーするからといって、必ずしも脈なしとは限りません。

そこで今回は、男性が既読スルーする「ポジティブな理由」を4つご紹介します。

これは脈あり!男性が既読スルーする【ポジティブな理由】4つ

完璧な返信をしようとしているから

男性によっては、LINEを送る相手のことが好きすぎるからこそ、既読スルーをしてしまうことがあるようです。

このタイプの男性は、LINEで相手の女性ともっと仲を深めたいと考えがち。

そのためにパーフェクトな返信をしようと、「あーでもない、こーでもない」と文章を考えているのかもしれません。

だから結果的に、既読スルーになってしまうのです。

好きバレしたくないから

LINEがマメじゃないタイプに多いのが、この理由。

そんな筆不精な彼も、本命女性には即レスしたくなることがあるようです。

しかし実際に即レスすると「好きだとバレてしまうかも……」と、わざと返信を遅らせることがあるみたい。

また、「べつにお前のことなんて、そんなに気にしてないけどね」なんて、見栄を張りたい気持ちが隠れていることもあるようです。

どちらも少し子どもっぽく感じるかもしれません。

でも、それだけあなたに好意を持っている証拠ともいえるでしょう。

信頼しているから

信頼しているから

男性の中には、どんなに仲のいい友達であっても、何年も連絡を取らないタイプの人もいます。

つまり、「親しい=よくコミュニケーションをとる」というわけではないケースもあるのです。

そのため彼は「既読スルーしても平気なほど信頼関係がある」と考えている可能性があります。

彼の中では、それだけ2人の関係が進展しているという確信があるのでしょう。

駆け引きしているから

あえて返信を遅らせることで、自分は脈ありかどうか確認したい……。

そんな男性心理が隠れている可能性もあります。

そのような場合は、女性の好意が分かれば彼も安心して返信をくれるかもしれません。

男性心理って意外と複雑かも

今回ご紹介した内容は、女性からすると「え?意味わかんない!」と思うようなものもあったかもしれません。

でも、男性心理って意外と複雑なところがあります。

そのため、何度も既読スルーされたとしても脈なしだとは限らないのです。

ご紹介した内容の他にも、相手の男性がLINEが苦手だったり、忙しかったりする可能性もあります。

だからこそ「脈ありの判断は会ったときにする」というのがポイントですよ!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)