守護霊は、日々人間を守ってくれると言いますが、自分にどんな守護霊がついているのか知っているでしょうか。

自分を守ってくれる守護霊が、どんな性質を持っているかを知ることで、自分への理解がより深くなります。

今回は、12星座別に、あなたを守ってくれる守護霊の特徴を占いました。

前編に引き続き後編としててんびん座(9/23~10/23)〜うお座(2/19~3/20)までをご紹介します。

【後編】12星座別!あなたを守ってくれる「守護霊」の特徴とは?

てんびん座(9/23~10/23)

…気品に満ちた存在

てんびん座の守護霊は、光によって色を変える宝石のような気品に満ちたパワーがある存在です。

初めての場所でも緊張せず馴染めるという力を持ち、てんびん座の社交性の高さをバックアップしています。

さらに邪悪なものや、悪霊などから守ってくれています。

さそり座(10/24~11/21)

…ロマンチスト

さそり座の守護霊は、変幻自在で気まぐれなところがある月の力に影響されています。

なににでも対応できる臨機応変な気質が特徴で、とてもロマンチストです。

守護する人を一番大切に思っているという、人間味のある霊です。

いて座(11/22~12/21)

…強いパワーがある

いて座の守護霊は、エネルギーを再チャージする必要がないといわれるほどの強いパワーを持っています。

疲れがたまっていても、新陳代謝を促進してくれて身体能力が回復しやすいのです。

本来持っている抵抗力も高めてくれるでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

…聡明な守護霊

やぎ座の守護霊は、心の混乱を鎮め、真実を見抜く力をもたらせてくれます。

知性と理性を高める、聡明な守護霊なのです。

邪悪なものからやぎ座を守り、天からの祝福を受けられるよう常に気を配っています。

みずがめ座(1/20~2/18)

…チャレンジ精神を途絶えさせない

みずがめ座の守護霊は、苦痛や苦しみを和らげ、重圧や悪い精霊から救ってくれるでしょう。

困難を克服する手助けをしてくれ、精神力を強くもしてくれる頼もしい存在です。

チャレンジ精神を途絶えさせないようにもしてくれています。

うお座(2/19~3/20)

…愛の力が強い

うお座の守護霊は、恋人や夫婦間の絆を強める、愛の力の強い存在です。

恋愛を後押しし、愛することを止めさせないようにしています。

嫉妬心や憎悪が湧いてきたときには、心を鎮め癒やしてくれる力を発揮してくれるでしょう。

守護霊と共に生きる

自分を守る守護霊の働きに、思い当たるところはあったでしょうか。

あなたを見守り、文字通り助けてくれる守護霊。

感謝の気持ちを忘れないようにすれば、守護霊はより一層輝き、その働きを強めることでしょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)