女性に対して「こんな子が彼女だったらな」なんて思うことが男性にはよくあります。

では、どういった言動を目にしたときに、男性はそういった思いを抱きやすいものなのでしょうか。

そこで今回は、「彼女にしたい」と思わせる女性特徴をご紹介します。

一緒にいたら幸せになれそう…「彼女にしたい」と思わせる女性って?

歩み寄ってくれる

自分の考えや意見を持っていて、ちゃんと芯のようなものがある女性は、男性の目にも魅力的に映ります。

ただ、あまりにも我が強くて、自分の考えを全く曲げてくれなかったりすると、さすがに男性も扱いに困るだけ。

人との付き合いにはときには妥協も必要ですし、折れるときにはちゃんと折れてくれる女性には、男性も自分への理解や信頼を感じるもの。

「絶対にこうじゃなきゃ嫌」といった主張ばかりをするのではなく、「そういうのもいいかもね」と受け入れる姿勢も見せてあげられると、逆に男性もあなたの考えを受け入れるようになってくれるでしょう。

感情的すぎない

些細なことで感情的になったり、急に落ち込みだしたりすることが多く、気分にムラがある女性は、男性からするととても接しにくい女性でもあります。

一緒にいると振り回されて疲れる相手でもあるので、あまり気軽に近づこうとは思えなくもなるかも。

逆に、基本的にはいつも穏やかで、笑顔でいることが多い女性は、やはり男性からの印象もかなり良くなるもの。

一緒にいると癒やされる存在だと思うので、「こんな子がそばにいてくれたらな」と自然と思うはずですよ。

助け合おうとしてくれる

お互いのダメな部分をフォローし合えるような関係性は、まさに理想のパートナーそのもの。

ふたりで力を合わせて困難を乗り越えていけたら、「ずっと一緒にいたい」という気持ちにだってなるはず。

男性が困っているときに、そっと手を差し伸べたり、さりげなくサポート役に回ったりできると、あなたの存在の大事さを実感してもらえるでしょう。

「やってあげた感」や「私のおかげ感」などは出さずに、あくまでも当然のように力を合わせようとすることが、男性の心を揺さぶる大きなポイントですよ。

自分の時間を大切にしている

「恋愛が全て」といった感じがする女性は、男性からするとちょっと重そうなイメージも抱いてしまうもの。

恋愛をつねに何よりも最優先させて、好きな男性とは四六時中いつでも一緒にいたがるような女性だと「付き合ったりしたら大変なことになりそう」という思いにしかなりません。

「彼氏とはずっと一緒にいたい」とか「彼氏ができたら彼氏しか見えなくなる」なんてアピールするのは、逆効果になるだけ。

恋愛以外にも夢中になれるものをちゃんと持っていて、「自分の時間」も大切にしている女性であれば、依存しすぎないお互いに自立した関係性を築けると男性も感じるはずですよ。

尊重し合って

お互いに尊重し合えるような関係を築いていけそうな女性とは、幸せな恋愛ができるもの。

ただ自分の思いをぶつけるだけでは、重そうに思われて避けられるようなことになる危険性もありますよ。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)