交際前って、とてもデリケートな時期。

いままでイイ感じでも、一気に恋愛対象外になることだってあります。

そんな時期のデートで彼に悪い印象を与えないためには、どうしたらいいのでしょうか?

そこで今回は、交際前のデートで「やってはいけないこと」を3つご紹介します。

これをチェックして、彼とのデートを思いっきり楽しんでくださいね!

気まずくなっちゃう…交際前のデートで【やってはいけないこと】3つ

計画通りにいかないとスネる

もし行くはずだったお店が定休日だったり、彼が予定より早く帰ったりと、事前に考えていたデートとは大幅に違うものになったら……。

思い通りにいかず、ついスネてしまうこともあるでしょう。

しかし、そんな女性の様子に幻滅してしまう男性もいるようです。

そんなときは、ハプニングを彼と楽しむくらいの気持ちが大切ですよ!

将来の話題を挙げる

彼のことが好きすぎて、つい将来の話をガチトーンで話してしまうこともあるでしょう。

ただ「もし結婚したらさー」という話を女性からされたら、男性の中には「真剣に答えないと」と身構えてしまう人もいるようです。

そうなると、プレッシャーを感じる男性もいるみたい。

将来への不安がよぎるのも分かりますが、「いま」を楽しむほうが、彼との仲を深めるためには有効かもしれません。

服装がTPOを無視している

服装がTPOを無視している

彼とのデートは、とびっきりのおしゃれをしたいと考える女性も多いでしょう。

しかし、そこで注意したいのは「TPO」です。

たとえばハイキングに行くのにヒラヒラワンピース、長時間歩くのに高いヒールなどでは、いくらかわいいデザインでもTPOに合わないでしょう。

また季節の変わり目などは、ファッションの季節感にも気を配ってくださいね。

このようにデートのときの服装は、「どこに行くか」「なにをするか」という視点を忘れないようにしましょう。

事前に「緊張していること」を伝えればOK

彼とのデートに気合が入りすぎると、「本来のあなた」ではなくなってしまうことがあります。

そのため、自分では予測できないような言動をすることがあるのです。

とはいえ、その言動のすべてに気を配っていると、彼とのデートを楽しめなくなる可能性もあります。

そんなときには、「今日すごく楽しみだったの」「テンションが変」と正直に伝えてしまいましょう。

そうすれば、彼もあなたを受け止める準備をしてくれるはずですよ。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)