お付き合いも長くなってくると、どうしても相手の嫌な部分が見えてくるもの。

いくら「お互い様」とはいえ、場合によっては一瞬で冷めきってしまうことも……。

では、男性はどんな言動で愛情を失うのでしょうか?実際の声をもとにまとめましたので、ぜひご覧ください。

戦慄!男性が一瞬にして冷めきってしまった「彼女のNG発言」とは…

何かと浮気を疑ってくる

「仕事してただけで、過去に一回も浮気していないし、いつも『好きだよ』とかちゃんと言葉にしてるのに……。
それでもちょっと連絡を返さなかっただけで『浮気したんでしょ』と言われると、説明をする気力も萎える」(26歳男性/VTR制作)

「火のないところに煙は立たず」と言いますが、その「煙」が、ただの思い込みであることは少なくないみたいですね……。

してもいない浮気を疑われると、だんだんと「こいつ、俺のこと信用してくれてないんだな……」と思うのは当然のこと。

大好きな人から信用されていないことほど、男性にとってしんどい瞬間はないのかもしれません。

汚すぎる言葉遣い

「ケンカになると、血が騒ぐのかなんなのか……。『あ?』に始まり、だんだん口が悪くなるんですよね。

●●とか(編集部注:記事化できないので伏字にしています)って言われて、もういいやってなりました」(27歳男性/公務員)

言葉遣いが良くないと、=品が良くない、と捉えられるのは仕方のないことなのかもしれません。

とくに、ケンカしているときはだれしも荒っぽくなってしまうもの……気を付けようと思っても、怒りが先立ってしまうこともあるでしょう。

このほかにも「目上の人にタメ口だったときに冷めた」、「年下の人への態度が酷くて冷めた」という意見もありました。

彼以外の人への言葉遣いも気を付けたいところですね。

とにかく自己中

とにかく自己中

「デートの約束すっぽかされて電話したらごめんの一言もなく『寝てた~。もう今日うちで良くない?今から会いに来て』って言われたときは、怒りを通り越して冷めました」(29歳男性/営業)

親しき仲にも礼儀ありでしょ……と思ったこのエピソードですが、このように、彼のやさしさに甘えてばかりいると、いつか本当に別れをつきつけられてしまうでしょう。

「高価なプレゼントをおねだりされたとき」や「おねだりされたものを買ってあげなかったら『浮気する』ってすねられたとき」という意見もありました。

プレゼントのおねだりなども、あまり大きな額のものはやめておいたほうが無難かもしれません。

「そもそも、自分で買えないものを人にねだるのは意味不明」との意見もありました。

他の男性と比べられた

「ケンカしたときに『元彼は自分から謝ってきた』とか言われると。じゃあ元彼とやり直せよって本気で思います」(28歳男性/運送)

他の男と比べられることを、ほとんどの男性は嫌うのではないでしょうか。

とくにそれが元彼である場合は、一気に別れが近づくはず。

人間ですから、それぞれに違うのは当たり前なので、比べるのもやめておいたほうがいいのかもしれません。

別れは突然やってくる

普段から我慢していることが、たまりに溜まって、何かのきっかけで気持ちが冷めてしまうこともあれば、たった1つの行為によって一瞬で冷めてしまうこともあります。

突然、彼から振られることがあるという人は自分の行動を振り返ってみてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)