男性にだって、キュンとしたいときもあるようです。

そして、キュンとすることは嫌いじゃないよう。

そこで今回は、男性の心をつかむ鉄板フレーズをご紹介します。

ぜひ、活用してみてくださいね。

思わずキュン!男性の心をつかむ鉄板フレーズって?

「〇〇くんがそうさせるんだよ」

○○くんといると楽しい、お酒飲んじゃう、時間を忘れるなど……。

これは、暗に○○くんがすごいから!という男性のプライドをくすぐるフレーズです。

男性としては、「俺ってすごい」という優越感に浸れるので嬉しくなるみたいです。

「会いたいな」

自分は必要とされている、と思える「会いたい」は、どんな男性でも嬉しい言葉でしょう。

リアルな場面でもLINEでも、最後にうまく使うと効果的。

相手との関係性のレベルによって、三段活用するといいですよ。

彼氏など、関係の深い相手なら「早く会いたいな」とストレートに使えばいいわけです。

まだ彼氏には発展していないけど気になる相手なら、「○○さんに早く会えるの楽しみにしてます」。

まだ、二人の関係性が全く築けていない相手なら、「○○さんにお会いできること楽しみにしてますね」と徐々に丁寧な表現に変換していくといいです。

「彼氏にするなら最高だよね」

表面的な褒め言葉の「かっこいい」「芸能人の○○に似てる」より効果的なフレーズ。

「○○くんは、彼氏にするなら絶対いいよね」の方が、男としての内面も褒めてくれてるという嬉しさもプラスされます。

「あなたの○○なところが好き」

「○○くんの優しいところが好き」のような、自分の魅力を発見してくれた!気づいてくれた!という感情は男としてはたまりません。

さらに進化形は、「○○くん、一見チャラく見えるけど真面目だよね」のように、外見とのギャップを言ったうえで、褒めることができれば最高ですね。

「やいちゃうな」

かわいく嫉妬されると、男性は優越感に浸れます。

ただ、「かわいい嫉妬」に限ります。重たい嫉妬は恐怖しかありませんから。

たとえば、「今度の飲み会、女の子がいっぱい来るから、○○君が他の子に目移りしないか心配」のような感じがちょうどいいです。

「○○君の話になったよ」

「昨日の飲み会で、○○君の話になったよ〜」と、自分の知らないところで、自分が話題が出るということは、これもまた優越感に浸れます。

話題を欠かない男に誰もが憧れているんです。

相手の自尊心を満たすフレーズを!

鉄板のフレーズをおさらいしておきましょう。

「信用できる」「やさしいよね」「仕事ができるよね」のような、女性から改めて人として評価されること嬉しいものです。誰でも承認欲求はあります。

あとは、紹介したフレーズをいかにベストなシチュエーションで自然に言うことができるか。

これは場数を踏むこと以外、上手くなるコツはありません。

ぜひ、今日からでも積極的に使ってみてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)