「やさしい人だと思ったのに、付き合ったら自己中だった……」なんて経験はありませんか?

そこで今回は、LINEでわかる自己中すぎる「ダメ男」の特徴をご紹介します。

相手の男性がこんなLINEをしてくるのなら、場合によってはフェードアウトをしていいかも。

LINEで見抜け!自己中すぎる「ダメ男」の特徴3つ

とにかくしつこい

マメを超えてしつこいのなら自己中でしょう。相手の気持ちや状況を考えず、ただ自分の不安や寂しさをさっさと解消したいから、しつこくするのは子どもです。

まだ返信をしてないのに数時間後にまたLINEが来るとか、返信を催促されるとか、何度も電話を鳴らてくるなら、自己中な男性かも。

緊急の連絡ではなく、雑談LINEでそんなにしつこいのはちょっと怖いです。

LINEが無理なく続くのではなく、どこか彼に急かされる感じがあるのなら一度本人に言うか、離れたほうがいいかもしれませんね。

都合が悪くなると無視する

都合が悪くなると平気で既読・未読スルーするのなら自己中でしょう。

筆者の実体験をご紹介します。

「〇日に食事しよう」と誘ってきた男性が前日になって「明日、遅くなるから△日にリスケしてもらっていい?」とLINEしてきたので了承し、△日を空けていたのです。

前日に筆者から「明日、何時?」とLINEを送ったら未読スルー。当日、電話をしても出ないし、折り返しもなし……。

その男性かなり仕事が忙しく、きっとまたリスケになるのが気まずくて無視をしているんだとは思いますが、約束をしておいて無視は不誠実すぎます。

自分都合で無視する男性は自己中の塊なのでやめたほうがいいですよ。付き合っても何かあれば無視して逃げるかも……。

自分の話しかしない

話が噛み合わないというか、話が飛んだり、自分の好きなことだけ話す男性も危ないです。

筆者は、過去に一度だけデートした相手から「今日の夜は何してる?会える?」とLINEがきたので「予定あるの、ごめん。仕事も忙しいからできれば当日じゃなく前もって連絡もらわないと予定が組めない」と送りました。

その後すぐに「パソコン買った!」と、全然かみ合ってないLINEが……。

確かにこの男性はデートしたときに、食べるのも歩くのも早くて……。相手のベースを考えられない人だったのです。

LINEでも自分のことしか考えてないんだな、と呆れました。数日後、彼氏ができたということにしてやり取りを終了しましたよ。

相手のスピードを考えないうえ、会話のキャッチボールもできない男性は付き合っても疲れるだけですよ。

LINEで人柄がわかる

LINEで感じた違和感は、無視しないほうがいいでしょう。

平気で相手に不快な思いをさせるようなLINEが送れる人は、共感能力が弱く自己中な人が多いです。

やばいと思ったらすぐに離れてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)