あなたが本当に欲しているものは何ですか?

自分自身でも気づいていない隠された欲望があるかもしれません。

そこで今回、女性の星座別に「心の奥底に眠る【本当の欲望】」を占いました!

前編に引き続き、後半のご紹介です。

【後編】女性の星座別!あなたの心の奥底に眠る「本当の欲望」

てんびん座(9/23~10/23)

【恋も仕事もリードしたい】

ソフトで上品なてんびん座は実は、優柔不断。

白か黒か決められない自分に嫌気が差すことも。

あなたが心の底で望んでいるのは、決断力のあるリーダーになること。

仕事はもちろん、恋愛でも、相手をグイグイ引っ張っていきたいと願っていそう。

さそり座(10/24~11/21)

【自分を理解して愛してくれる異性と出会いたい】

何を考えているかわからないミステリアスなイメージの強いさそり座ですが、心の底では自分を理解して愛してくれる異性を求めていそう。

ただ、実際そんな出会いはなかなかないし、傷つくのが怖いからこそ、バリアを貼って自分を守っているのです。

そのせいで秘密主義と思われることも多いみたい。

いて座(11/22~12/21)

【やすらぎを感じたい】

奔放で惚れっぽいタイプと言えば、いて座。

これまでもいろいろな異性を好きになってきたはず。

とはいえ、本当のあなたが欲しているのは、刺激ではなくやすらぎ。

一緒にいてホッとできる……そんな人と出会った途端、あなたの恋多き人生は幕を閉じるでしょう。

やぎ座(12/22~1/18)

【幸せな家庭と仕事での成功を同時に得たい】

やぎ座イコール仕事人間と思われているけれど、本当のあなたが求めているのは「すべてを持った人」になること。

つまり、バリバリ働きつつ、幸せな家庭を築くことこそ、隠れた欲望。

それを得るためなら、どんな努力も惜しまないと思っているはず。

みずがめ座(1/20~2/20)

【目立って注目を浴びたい】

クールなみずがめ座ですが、心の底では、注目を浴びたいという欲望があるみたい。

目立つことが苦手という割りには、人と違う行動や発言を無意識のうちにしがちなのも、内なる自己顕示欲のなせるわざでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【世の中の人すべてを幸せにしたい】

優しいけれど、頼りないところがあるうお座。

実はそんな自分を不甲斐なく思っているのではありませんか? 

人のために頑張れるあなたの本当の望みは、強くてしっかりした人間になること。

そして世の中の人すべてを自分の力で幸せにしたいと願っているでしょう。

自分自身をよく見つめて

自分の中にある「本当の欲望」を知って、驚いた人もいるかもしれません。

でも、それこそあなたの根っこの部分。

認めて受け入れることで、より自分らしく自然体で生きられるようになります。

今回の記事を参考にして、抑制している内面と向き合ってみてください。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)