キスはふたりのムードを一気に高めてくれるものですが、キス直後の行動によっては、せっかくのいい雰囲気を壊してしまうことも。

ちょっとした行為が男性を傷つけていることもあるのです。

そこで今回は、男性が「キスの後にしてほしくないこと」をご紹介します。

マジでやめて!男性が「キスの後にしてほしくないこと」4つ

どうでもいい話をする

キスをしたときには、なんとなくいいムードにもなっているものではないかと思います。

それなのに、キスのあとに「昨日、友達と渋谷に行ったんだけどさ」などと、ムードにそぐわない日常会話をされたりすると、せっかくの雰囲気もぶち壊しです。

照れ隠しでそういったことを、してしまったりもするのかもしれませんが、男性からすると、なんとなく拒否されている感じも受けるはず。

いいムードになっているときは、そこに一緒に入り込んであげないと、愛情を感じてもらえなくなりますよ。

口を拭く

キスのあとに口を拭いていたら、「嫌だったのかな」とショックを受ける男性がほとんどではないかと思います。

唾液で濡れていたり、リップが取れたりしたので、軽く拭いただけだったとしても誤解を与えてしまう危険性も高いです。

いくらさりげなく拭いたつもりでも、もし見られたら最悪の雰囲気になるので、少なくともキスしたあとすぐに拭くのはやめておいたほうがいいかもしれません。

文句を言う

文句を言う

男性のキスの仕方に不満があったとしても、それにクレームを入れるのは危険な行為かも。

「もっと落ち着いたキスをしてよ」とか「激しくすればいいってものじゃないよ」などと、厳しく責め立てるように批判をするのはさすがにNGです。

それでは男性のプライドはズタボロになりますし、もうあなたとキスをする気にもなれなくなるでしょう。

不満を告げるにしても、「もう少しやさしくしてほしいな」といった控えめな言い方にしないと、ふたりの関係性も険悪になっていってしまいますよ。

ノーリアクション

キスをしたあとに、女性が全くのノーリアクションでいるのは、男性にとっては一番つらい反応かもしれません。

自分とのキスを、なかったことにされている感じがして、虚しい気持ちになるはず。

無表情で無言のままでいたら、ちょっと怖さもあるので、男性も対応に困るでしょう。

恥ずかしそうにする女性の姿に男性はドキッとするものなので、恥ずかしいのであれば素直にそれを表現すれば、きっと喜んでもらえますよ。

雰囲気を壊さないで

キスをしたあとに、嫌な行動を取られると、男性の気持ちも一気に冷めてしまうはず。

せっかくのいい雰囲気をぶち壊してしまわないように、今回紹介したポイントには特に気をつけてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)