イイ感じの彼となかなか関係が進展しないと、じれったいですよね?

進展しない理由は様々でしょうが、彼に「進展させる気がないから」なんて場合も……。

そこで今回は、じつは男性に「遊ばれている」ときのサインをご紹介します。

いい雰囲気なのに…じつは男性に【遊ばれている】ときのサインとは?

デートするけど進展しない

「彼とは、8ヶ月食事デートだけをしてました。でも食事はするけど、キスどころか手も繋がず……。
最初は草食系とか、プラトニック派の男性なんだなって思ってたけど、友達に『絶対なんかあるよ彼』って言われて。

ネットで名前を検索したら、既婚男性でした。
たしかに会うのは平日ばかりだったし、電話はいつも屋外からかけてくるし、いま思うと引っかかる点だらけでしたね」(28歳女性/制作)

デートは重ねているのに、なぜか進展しない……。

そんな男性は、なにか「訳アリ」なのかもしれません。

本命彼女がいたり、奥さんがいたりするケースもありますので、要注意です。

「忙しい」と言われて会えない

「高頻度でLINEのやり取りがあるんですが、なかなか会ってくれない男性がいたんですよ。
『デートしよう?』って言っても『ちょっと忙しくて』と断られてばかリ……。共通の友人に聞いたら、彼には本命彼女がいるんだって」(22歳女性/学生)

頻繁にLINEはするのに「忙しい」と言われなかなか会ってくれない、というのなら会う気がない可能性もあります。

あなたとの関係を進展させたい気持ちがあるのなら、忙しくても時間を作って会おうとするはず。

会わないけどLINEがそこそこ続くのは、好意があるからじゃなく、自分を好きでいてくれる女性を失いたくないからかもしれません。

会うときにしかLINEがこない

「私たちどういう関係?」と聞いても、

「イイ感じだった彼は、基本的に会う予定を決めるときか、待ち合わせのときくらいしかLINEをくれなかったんですよね。
LINEを送っても基本は未読か既読スルーで、彼からくるLINEは『明日の夜あいてる?』という急な誘いばかり。

SNSで彼を見つけたときに、『2周年おめでとう』って彼女とツーショットの投稿をしてて。あーやっぱりな、って思いました」(23歳女性/受付)

基本的に、会うときにしかLINEがこない場合はキープ扱いされているのかもしれません。

あなたが彼に送ったLINEにスルーが多いなら、さらにその可能性が高まるでしょう。

仮にSNSが苦手なタイプだとしても、相手が気になる女性なら、できるだけ返信しようと考える男性は多いですよ。

関係をハッキリさせない

「気になっている彼は人との距離が近くて、普通にボディタッチしたり、手を繋いだりしてくるんです。
でも『私たちどういう関係?』と聞くと、いつも濁されちゃうんですよね……」(26歳女性/デザイナー)

一番女性を悩ませるのは、きっとこのタイプの男子ですよね……。

このようにスキンシップがあるのに、関係をハッキリさせようとしないのなら、ハッキリさせる気がないのかもしれません。

女性がしびれを切らして「私たちどういう関係?」と聞いても、濁したり話を変えたりするなら、付き合う気がないのでしょう。

違う恋を探すのもアリ

もし彼に今回ご紹介した特徴が見られるなら、違う恋を探すのもアリです。

そんな彼のために使う時間がもったいないですからね。

思い切って彼と離れて、人生をもっと素敵なものにしていきましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)