相手を好きであればあるほど、返事がもらえないと悲しくなったり、寂しくなったりするもの……。

相手の気持ちを確かにつかんでいくためにも、悲しい思いをしないためにも、返信率アップを狙ったLINEを知っておきましょう。

「男性が思わず返信したくなるLINE」とはどんなものなのか、一緒に見ていきましょう。

通知が止まらない!男性が「返信したくなる」LINEとは?

髪の毛切ったんだ~

「『髪の毛切った』とか『イメチェンしてみた!』とか言われると、つい『写メ送って(笑)』ってLINEしちゃう」(29歳男性/販売)

これってYouTubeのタイトルやサムネに釣られて動画を観てしまうのと、同じようなものですよね。

もちろん写真を送ってもいいですし、もし抵抗があるのなら「今度会ったとき似合ってるか感想聞かせてよ(笑)」とデートに持ち込むのも方法。

きっと彼もいつも以上に、フットワークが軽くなるはずですよ。

夢に出てきた

「朝『今日、夢に出てきたんだけど!』とのLINEをもらったことがあります。
『無意識に俺のこと考えているの?』ってちょっとうれしくなりました」(31歳男性/営業)

これ、思わず「え!どんな内容だったの?」と聞きたくなるものではないでしょうか。

返信は「一緒に並んで歩いていたんだけど……」でも「もう忘れちゃった!」でも何でもOK。

そこから「久しぶりに○○くんに会いたくなっちゃった! 最近忙しいの~?」と話を続けるきっかけにもなります。

有名人に似てる!

「いきなり『(有名人の)◯◯に似てるよね!』とLINEが来た。
そんなこと言われたのはじめてだったし、イケメンに似てるって言われたのがうれしくて、すぐに返信しました」(28歳男性/飲食)

人だれしも、ある程度は「人からの見え方」を気にするもの。

だからこそ「有名人に似ている」なんて言われたら、返信率は格段にアップするでしょう。

その有名人の見た目で好きなところがあれば、そこも併せて送るとより相手をドキドキさせられるかも?

ちょっとした工夫で一気に距離が縮まる

つい無視されてもダメージが少ないLINEを送りがちですが、返信が欲しいのであれば1通目から彼に興味を持ってもらうことが大事。

ポンポンと会話が弾めば、そのままデートの約束ができるかもしれませんよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)