男女 男子怒ってる

男性のなかには、どんなに見た目がキレイな人だったとしても、「この子、人としてないな……」と感じた場合、恋愛対象外になることがあります。

女性の外見以外もしっかりと見ているようです。

そこで今回は、男性に「恋愛対象外」と認定される女性の共通点をご紹介します。

彼らが「この人は無理だ……」と思う女性は、いったいどんな共通点があるのでしょうか。男性の体験談を交えてご紹介します。

【人としてもナシ!】男性に「恋愛対象外」と認定される女性の共通点とは?

相手を見る目つきが悪い

女性の周りの人を見る目つきに、注目する男性は多いようです。

目つきが悪い女性を見ると、「品定めしているみたい。何様?」と思う男性がなかにはいるようです。

アパレルショップで販売職の経験があり、年齢的にも合コンをさかんに行っている知人の男性、A君は女性の目つきを見ることで本性が見えてくると言っていました。

「好意的な興味がある相手をついジロジロ見ちゃう時と、マウンティング目的で相手をジロジロ見る時は目つきが違う」とのこと。

合コンでは、職業や得意なことを話した男性に対して、「私の方がスゴイ!」と突っかかってくる女性もいるらしいです。

そういう女性は相手を下に見下して、自分が優位に立たなければ気が済まないタイプなのだと説明していました。

バスに同乗した女性の目の動きにも、同じものを感じ取ったようです。

周りに対して思いやりがない

男性は、思いやりがない女性も恋愛対象外に認定することがあるようです。

これも知人の男性、A君の話ですが、バスには彼とその女性の他に、お年寄りと赤ちゃん連れの若いお母さんが乗っていたそうです。

赤ちゃんは乗り物酔いでもしたのか、泣き始めてしまい、お母さんが困り果てる中でお年寄りが、「大丈夫よ。赤ちゃんは泣くのが仕事だからね」と慰める……という状況。

たしかに、赤ちゃんの泣き声は大きかったんですけど、仕方ないことですよね。

未婚で子どもには慣れていない彼ですら、気にはしてもスルーしていたそうです。

しかし、その女性は何を思ったのか、「うるさい!」とブツブツ呟きだしたんだそうな。

A君はあきれて、バスを降りた途端に「アレはない!」と彼女に言ったそうです。

ファッションやマウンティングしがちなところは目をつぶっても、思いやりのない言動に対しては、同じ女とはいえ、私もフォローはできませんでした。

A君が恋愛対象としてはもちろん、人としてあり得ないと言っても当然かもしれません。

似合う服装を理解していない

似合う服装を理解していない

バスに同乗した彼……仮にA君としますが、A君が『あり得ない』と言った女性は、20代半ばでとびきり美人というわけではなかったものの、いたって普通の女性だったようです。

しかし、彼女がロングワイシャツタイプのワンピースを着て、膝が見えているのを確認すると、A君は「アレはマズいでしょ」と。

彼としては、自分の体型に合った服を選べないのがマズいかったそうです。

スポーツ経験者でがっしり体型であれば、オーバーサイズのシャツにワイドパンツやロングスカートなどを合わせたほうが女性っぽくてかわいく見えるんだそうです。

しかし彼女は、そういった体型とは真逆の細身の体型だったよう。

さらに、聞いてみれば、A君は過去にアパレルショップの店員をしていたんだとか。だから、すぐに体型に合っていないことがわかったのかもしれませんね。

恋愛対象外にされないよう注意して

今回、知人の20代後半男性の意見を記事にまとめました。

A君が「ナシ!」と挙げた3つのポイントは、男性から恋愛対象に見られないNGポイントであると言えるでしょう。

今回ご紹介した内容を参考に、今一度、冷静に自分自身を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)