あなたは、愛されることに臆病になっていませんか?

男女両方から見て「見た目もスタイルも人並み以上」。決してもモテないわけではない。

それなのに、なかなか恋愛が発展しないのはなぜ?

もしかしたら、それはあなたが「愛され下手」だからかもしれません。

今回は、男性から見た「愛され下手」な女性の共通点をご紹介します。

【本当はモテるのに】男性から見た「愛され下手」な女性の共通点とは?

男性に対して内気すぎる

誰にでも好かれるキャラクターでありながら、男性に対しては固い壁があると愛されづらくなるでしょう。

「かわいいね」とほめられても信じられない。逆にそんな軽口を言ってくる男性なんて信じられない!と思うなど。

「自分を好きなる人なんていない」と思い込んで相手の気持ちを受け取らない姿勢は、男性を遠ざける可能性があります。

少し勇気を出して、声をかけられたら自分から踏み出してみると、相手に好印象を与えられますよ。

後ろ向きな思考

愛され下手な女性の共通点として、「自分なんて愛されるわけがない」と後ろ向きに考えるところがあります。

だから、ほめられても「どうせお世辞」と思い、食事に誘われても「社交辞令だよ」と後ろ向きにとらえてしまうんだそうな。

内心、そんなことは無いのかも……とは思っているんですが、万が一違ったときに自分が傷つくのが怖くてバリアをはるのです。

前向きに物事を考えて、ほめられたときは笑顔でお礼が言えるようになると、男性はあなたにポジティブな印象を抱くようになるでしょう。

理想が高すぎる

愛されることが苦手だと、お付き合いできたとしても、お互いを深く知る前に終わることが多いでしょう。

相手の不格好なところや情けないところを受け入れるのが、本当の恋愛です。

そういった関係に進む前で足踏みしてしまっているので、本当の恋愛を知らない傾向があります。

そのため、現実的にはありえない、高い理想ばかりつみ上がる場合があるでしょう。

まずは、ありのままの相手を受け入れることから始めてみてください。

そうすることで、理想像が現実的なものになっていきますよ。

近づいてくる男性をひたすら拒否

近づいてくる男性をひたすら拒否

社交的で明るく、誰にでも好かれる性格。お洒落にも気を抜かず、異性から見ても同性から見てもかわいい。

そんな女性には、当然男性が近づいてきますよね。

突然「食事に行かない?」という誘いがくることもあるでしょう。

しかし、そんな脈ありな連絡がきたときに、その誘いに乗らない場合、恋愛はうまくいかないでしょう。

急に誘ってくる男性は信じられない、ゆっくり愛を育める相手でないと付き合えない……と考えて誘いを拒否するのは、もったいないかも。

話してみたら素敵な人だった、なんてこともあるもの。

誘いを受けたときは、すぐに拒否するのではなく、まずは乗ってみて話を聞いてみると、恋のチャンスが増えますよ。

勇気を出して踏み出そう

愛され下手な女性は、自分から恋愛に踏み込めない傾向があります。

そのため、理想は高くなるものの、経験値は低いまま……という状態になりやすいでしょう。

これを改善するには、一度失敗をしてみることが大事です。

「最悪のことが起こるのが恋愛、最高のことが起こることも恋愛」という言葉があります。

一度傷ついてみる覚悟をもって相手と向き合わないと、うわべだけの恋愛からは何も生まれません。

今回ご紹介した内容を参考に、勇気を出して、恋愛に踏み出してみてくださいね。

(愛カツ編集部)