ちょっとした「気づかい」から恋がはじまることは、珍しいことではありません。

そんな「きっかけ」を作り出せたら、気になる彼に振り向いてもらえるかも……!

そんな男性の心をときめかせる女性の気づかいを、干支別に占ってみました。

まずは前編として、子(ねずみ)年~巳(へび)年までのご紹介です。

【前編】男性の干支で占う!思わずキュンとする「気づかい」とは?

子(ねずみ)年生まれ

自信も気配り上手な子(ねずみ)年生まれの男性。

困っている人を手助けしてあげたり、仲間内でまめに会話をつないだりと、つねに全体を見回していることも。

ひと段落ついたときや帰り道で、そっと「おつかれさま。おかげで楽しかったけど、次は私も一緒にやらせてね」なんて気づかわれたら、思わずキュンとすることでしょう。

丑(うし)年生まれ

一匹オオカミを気取っているわけではないけれど、みんなではしゃぐのは苦手なところのある丑(うし)年生まれの男性。

とくに、マイペースな様子をちゃんと伺いながら、さりげなく輪の中に引っ張ってくれる気づかいをうれしいと感じるようです。

「今の話どう思う?」と目を合わせて話を振ってくれたら、ガードを取り払って何時間でも話をしたいと願うでしょう。

寅(とら)年生まれ

いつも自信たっぷりに見える寅(とら)年生まれの男性。

華やかさや大胆さも持ち合わせているのですが、意外と内心は臆病。人の言動や評価を気にする気弱な面を隠しています。

そんなとき、こっそり「カッコ良かったよ」「すごいよ、自信もって!」などと励ましてくれたら、元気フル充電。

速攻で恋に落ちるでしょう。

卯(うさぎ)年生まれ

天真爛漫で遊び好きな、卯(うさぎ)年生まれの男性。

人に好かれやすいため、友達づきあいも多い傾向にあるようですね。

しかし、そのせいかときどき人疲れして、急にふさぎ込んでしまうことも……。

そんなとき、リラックスできる音楽を教えてくれたり、癒やしのスポットを教えてくれたら最高です。

本当に自分のことを気にしてくれてるんだな、と感激してキュンとするでしょう。

辰(たつ)年生まれ

ちょっとワガママなところのある辰(たつ)年生まれの男性。

その気質からか、周囲の人達と気まずくなることもしばしば……。

でもプライドが高いので、自分からは折れることはありません。

そんな彼には、ダメ出しするのではなく、打開策を示しながら「お願い!あなたにしかできないの」なんて上手に頼ってみましょう。

その気づかいに、キュンとすること必至です。

巳(へび)年生まれ

人に内面をみせない、クールな傾向にある巳(へび)年生まれの男性。

その分、「何を考えているのかわからない」と敬遠されてしまうことも多いようです。

本人からすると冷たいわけではなく、繊細で傷つきやすいからこそそうしているだけ……なのですが、自分からは積極的に動くことはあまりないようです。

そっけない対応に臆することなく、気軽にたくさん話しかけて笑いかけてくれたら、それだけで胸が熱くなるでしょう。

なにげない気づかいがカギ!

女性的には「そんな気づかいくらいで勘違いしないでしょ」と思っていても、男性的には「いままで意識してなかったけど、この子イイ!」とハートを射抜かれるほどの、衝撃になることもあります。

恋愛はちょっとした化学変化で生まれるもの。

「気づかれなくてもいいや」というくらいの気持ちで接すると、逆に秘めた思いが際立つかも!

(星谷 礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

●午年~亥年がキュンとする「気づかい」とは?