ちょっとした「気づかい」から恋がはじまることは、珍しいことではありません。

そんな「きっかけ」を作り出せたら、気になる彼に振り向いてもらえるかも……!

そんな男性の心をときめかせる女性の気づかいを、干支別に占ってみました。

前編に引き続き、後編では午(うま)年~亥(いのしし)年のご紹介です。

【後編】男性の干支で占う!思わずキュンとする「気づかい」とは?

午(うま)年生まれ

体育会系のノリがさわやかな午(うま)年生まれの男性は、甘酸っぱい初恋のような学園漫画やアニメのノリを好む傾向にあるようです。

雨の日、彼に傘をそっとさしかけたり、汗を見てタオルを差し出してくれたり……「部活の女性マネージャー」のように気づかわれたら、胸キュンして沸騰するかも。

「もしかして、俺のこと好きなのかな?」なんて、自然と意識してくれるはず。

未(ひつじ)年生まれ

ちょっとお人よしなところがある、未(ひつじ)年生まれの男性。

頼まれたら嫌といえない自分に、うんざりすることもしばしばです。

その場の雰囲気を壊すのが嫌で、言いたいことも飲み込んでしまうほどの平和主義であることも。

そんな彼の気持ちを代弁するように、みんなの前で本気で怒ったり、主張してくれたりする女性がいたら、ときめきで胸が震えるのです。

申(さる)年生まれ

情報通も多い申(さる)年生まれの男性。

いつも新しい刺激やおもしろそうな出来事を探していることも。

そのため、ぐっとくる情報をもってきてくれる人には、わかりやすく食いつくところがあります。

「あなただけに教えちゃう」「ほかの人には内緒だよ」なんて耳元でそっとささやけば、一気にテンションが上がってキュンとするはず。

酉(とり)年生まれ

美意識が高い傾向にある、酉(とり)年生まれの男性。

ふだんからメンズファッション誌などを参照し、おしゃれ男性研究をしていることも。

「その着こなしいいね!」「おしゃれ上級者って感じ」など、さらっと彼自身のセンスの良さをほめたたえる気づかいができると、一気に好感度アップです。

いつも注目してくれているんだ……と意識するはず。

戌(いぬ)年生まれ

生マジメなところがある戌(いぬ)年生まれの男性。

仕切りも上手で、みんなに一目置かれやすいポジションにつくことも多いようです。

そんな彼の、ふだんは目立たない美点や優秀さを「すごいデキる人!」「助けてもらって嬉しかった」と友達など第三者にも伝える心配りが、彼を胸キュンさせます。

人づてに自分の良い評価を聞くのは、嬉しいのです。

亥(いのしし)年生まれ

「思い立ったら吉日」な生き方をする人も多い、行動的な亥(いのしし)年生まれの男性。

意気込みと行動力は半端ないのですが、そそっかしいところが玉にキズ……。

そんなうっかりミスをさりげなくフォローしてあげると、好感度もぐんぐんと上がっていきます。

「大丈夫。ついでだったから」など、押しつけがましくなく、笑顔で答えてあげて。

その優しさに、コロッと陥落するでしょう。

なにげない気づかいがカギ!

女性的には「そんな気づかいくらいで勘違いしないでしょ」と思っていても、男性的には「いままで意識してなかったけど、この子イイ!」とハートを射抜かれるほどの、衝撃になることもあります。

恋愛はちょっとした化学変化で生まれるもの。

「気づかれなくてもいいや」というくらいの気持ちで接すると、逆に秘めた思いが際立つかも!

(星谷 礼香/占い師)

(愛カツ編集部)